自分自身と向き合うことに時間を割かせていただきます。 - 年金分割・財産分与 - 専門家プロファイル

さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者
大阪府
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分自身と向き合うことに時間を割かせていただきます。

- good

不動産 離婚

 

「さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所」

代表者、経営コンサルタント、不動産コンサルタント、

1級ファイナンシャル・プランニング技能士の松本です。

 

前回のコラムに書かせていただいた事案に、

一定の目処をつけることができました。

ありがたく思っておるところです。

 

年内に終わらせることがむずかしく思っておりましたが、

事態が急展開して、お客様のご意向を損なうことなく、

無事に、一案件を終了させることができました。

その事によりまして、予定していた打ち合わせの時間や、

今後のやり取りをしていく時間がなくなることになりました。

 

ぽっかりと空いた時間。

 

その活用について、考えをめぐらせた挙句にたどり着いた結果、

自分自身と、真剣に向き合う時間に充てることにいたしました。

 

決して、休業するわけではありません。

いや、正直なところを申し上げれば、

12月20日(月)の午前中で、今年の業務を終えさせていただく。

そのように考えている自分自身を、強く意識しております。

 

お相手のあることですので、

自分勝手には、決められないところが残っておりますが、

新規のご依頼者の募集につきましては、12月16日(木)までとして、

いろいろとありました今年の業務を終わらせることにしたい。

そのような考えが浮かんでいる事も否定できません。

 

月1回、送付されてくる所属団体の業界誌に、目を通すことさえできず、

新聞の朝夕刊はもとより、書店で購入した書籍を読むことができないのは、

やはり、異常な状況にあるように感じています。

 

仕事ばかりで、時間が取られているわけではありません。

仕事ばかりしているわけではありません。

今のご時世を考えれば、おわかりになることだと思いますが、

以前に比べて、格段に、集客がむずかしくなっていると感じています。

取引先などの経営者の方も、同じような認識を持たれておられます。

 

この「All About プロファイル」にあります、私のトップページを、

ご覧いただければ、すぐに、おわかりになるかと思いますが、

比較的、多岐にわたった業種を業務としてさせていただいております。

 

養育費等の離婚相談 についての業務。

相続手続き相談 についての業務。

知的資産経営相談 事業承継プラン作成 についての業務。

家計の見直し相談 についての業務。

そして、お住まい探しのお手伝いをさせていただく宅建業者としての業務。

その他の業務も行っておるところです。

 

お仕事を依頼してくださるお客様はもとより、

緩やかな提携協力関係にある関係者の皆さまのお力添えもあり、

それぞれの業務につきまして、報酬をいただいている立場です。

受任させていただければ、全力で取り組ませていただくことを、お約束している立場です。

その立場から、少し離れて、自分自身を客観視してみますと、

どうしても、無理をしてしまう自分自身を見出すことができます。

一度は、自粛することになった、「解決ナビQ&A」への投稿につきましても、

空いた時間には、できる限り、書かせていただいていることは事実ですし、

確認していただければ、すぐに、わかっていただけることです。

 

これが、本当に、いい例だと思います。

Questionを書いておられる方のお気持ちをお察しして、

少しでもいいから、お役立ていただきたいとの思いが強いことによって、

Answerを書くという行動を開始してしまうのです。

 

時間は、あっという間に過ぎ去っていきます。

1日で、3件投稿した時などは、

気がつけば、深夜になっていることもありました。

 

これでは、ダメなのです。

時間管理がおぼつかないまま仕事に入りますと、自覚することになります。

嫌悪感に似た感情を払しょくするという、余計な作業が必要になります。

そして、何よりも、自分の行動に「軸」が持てなくなってしまうのです。

 

 I have a Dream.

 

行動するための「軸」について、

自分自身と真剣に向き合う時間を持たせていただきます。

 

今年の業務を終えた際には、

この「コラム」にも、書かせていただいて、報告させていただきます。

 

あなたのお力にならせていただく日がくることを、

強くイメージして、書き終えさせていただきます。

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 行政書士 CFP®認定者  松本 仁孝

 

 

  

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 行政書士)
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

カテゴリ 「不動産」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 離婚時財産分与での所有不動産の取り扱い方法のアドバイス・相談

離婚の財産分与時における自宅などの所有不動産、その取得時借入金についての相談サービス

料金
11,429円

離婚の際に、財産分与が必要になる場合、購入された自宅の取り扱い方法について、また、その自宅購入費に充てられた住宅ローンについて、どのように取り扱えばいいのか。そのようなお悩み事を解決する方策をご提案いたします。

離婚時財産分与での所有不動産の取り扱い方法のアドバイス・相談

このコラムに類似したコラム

悩み解決ナビ(Q&A)への投稿について 松本 仁孝 - 行政書士(2010/12/03 01:45)

代表者からのお知らせ事。 松本 仁孝 - 行政書士(2012/06/21 18:41)

離婚相談など ご依頼者の受付を再開しております。 松本 仁孝 - 行政書士(2012/05/08 20:35)

プロファイル事務局の方に懇願されました 松本 仁孝 - 行政書士(2010/12/04 07:18)

「財産分与」で適正な金額にするには何が必要? 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/18 10:43)