階段のデザイン - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

浜田 幸康
P.D.S.アーキテクツ 
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

階段のデザイン

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計

階段のデザインはとても大切です。

 

平面計画、踏み面と蹴上の寸法関係、天井との取り合いや手すりのデザインなど

さまざまな要素が複雑にからんでいます。

私の理想とする階段は、登りやすくシンプルかつコンパクト、

すっきりとしたイメージの軽快な階段です。

 

この階段は、広間(家族の団欒のスペース)と

上階にある子供たち(3人兄弟)の共有のフリースペースをつなぐ階段です。

タラップのように軽やかで登りやすい階段をイメージしてデザインしました。

実際、勾配も緩やかでとても登りやすいです。

作りはササラ形式で、鉄の踏み板の上に表面が樹脂でコーティングされた積層合板が取り付けられています。

ですので、鉄骨の階段ですが、冷たい感触はありません。

踏み板の積層合板の取付位置をササラ(踏み板を支える斜めの長い鉄板)から少し前方に飛び出させることで、、

軽快なイメージになっています。

 

それと、この階段のもう一つの特徴は、安価だということです。

階段は、ちょっと凝ったことをすると、すぐに値段が跳ね上がってしまいます。

この形式だと、工務店で普段作っている一番安い階段の形式の応用ですので、

とてもリーズナブルです。

 

詳しくは、http://www.pdsarchi.com/works/house/10/index.html をご覧ください。

このコラムに類似したコラム

70型のTV 松永 隆文 - 建築家(2012/10/24 13:39)

ざわざわ森ペットクリニック その2 石塚 和彦 - 建築家(2011/12/23 17:55)

太い梁の付根を支えるデザイン 遠藤 浩 - 建築家(2011/05/12 23:00)

階段室 松永 隆文 - 建築家(2016/08/17 13:12)

スチールフラットバーの手摺 松永 隆文 - 建築家(2016/04/15 10:09)