「節約ラップカバー」(2/2)発明品の取材コラム - ビジネスモデル - 専門家プロファイル

四倉 勝治
発明大学 代表・主宰
東京都
ブランドコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「節約ラップカバー」(2/2)発明品の取材コラム

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. ビジネスモデル
発明家への取材コラム(インタビュー)

「節約ラップカバー」発明品について

発明品「節約ラップカバー」(2/2)についてご紹介いたします。

Q4:使い方は?
A:まず30cm幅のラップの箱の上から被せて、固定します。
(この節約ラップカバーは、ラップを使い終えてもまた買い替えした新しいラップに取り付けることが出来ます。)
1)刃の付いたガイドを90度の位置まで引っ張り、
2)ラップを10cm~15cmほど引っ張ります。
3)ガイドの刃に沿わせてラップをカットすると30cm幅のラップが15cm幅にカットされた状態となります。
残りは、ラップの箱に巻き付け保存し、次回も15cm幅のラップを使うようにします。
商品説明をしていた時のこと、次の使用時に30cm幅が使えないのでは?
という質問を受けたことがありますが、そのような場合でも、
30cm幅のラップが2本あることで、問題にはなりません。
一本は30cm幅用として使い、もう一本は、15cm幅用のラップとして使うことで、
万能に、無駄がなく使えます。
これは私も15cm幅も30cm幅も両方使いたいと思ったので、考えました。


Q5:どんな人に興味を持ってもらえると思いますか?
A:■今までラップがもったいないと思われながら使っていた方
■エコを意識する方
■美容のために使われる方
■アイデア商品好きの方などに


Q6:商品化への苦労は?
A:一番には販路開拓です。
この節約ラップカバーは、婦人発明家協会の第41回なるほど展にて、
発明協会会長奨励賞を頂いている特許取得済みの発明品なのですが、
私のPR不足でなかなか販路開拓が出来ていない状態です。
もっと多くの方に知って頂き、便利であることをアピールできたら・・・と思っています。
展示会場などで実演させて頂くと、簡単に半分にカット出来るようすを見て、
面白い商品だと反響を頂いております。
もっと皆様に知って頂けるといいのですが・・・


Q7:今後への想いは?
A:私の発明品は、まだ皆様に認知されていませんので、より多くの方にまずは知って頂き、
便利さを理解してもらい、使って頂けるようになりたいです。
そして、さらに主婦の方に喜ばれるエコな別の特許取得の発明品もありますので、
この商品をきっかけに次の発明品もPRできたら嬉しいと思います。



<取材協力」>
■発明家(発明主婦):木下真由美さん
■権利関係:特許登録済
■その他:発明協会会長奨励賞 受賞
■木下さんのHP:http://iimono-1.com/

(発明大学:http://www.hatsumei.biz/ )

このコラムに類似したコラム

「車椅子用レッグレスト」(2/2)発明品の取材コラム 四倉 勝治 - ブランドコンサルタント(2011/01/18 09:47)

「節約ラップカバー」(1/2)発明品の取材コラム 四倉 勝治 - ブランドコンサルタント(2011/01/13 14:12)

「車椅子用レッグレスト」(1/2)発明品の取材コラム 四倉 勝治 - ブランドコンサルタント(2011/01/13 13:34)

起業で最初に売れ筋商品を扱う落とし穴 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/28 20:06)

消費税表示では、小企業の小回り生かす手も 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/09/22 20:13)