中小企業のIT活用における問題点 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中小企業のIT活用における問題点

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はIT活用についてのお話です。

中小企業がうまくITを活用できていない。

このようなフレーズは昔から言われていますが、今でも大きく状況は変わっていないでしょう。

長年続いている不況の影響やIT環境の変化の速さなど、様々なことが要因として言われていますが、一番大きな問題は、「収益向上のためにITを活用する」という意識が希薄なことではないでしょうか。

この点に関しては、長年全く状況は変わっていないように感じます。

ITを活用するユーザー企業側、ITを提案するITベンダー側ともに、この意識が希薄なわけです。

希薄というよりも、よく分からないから意識を遠ざけているというのが現実かもしれません。

戦略的IT活用というテーマが、なぜかホームページ、SEO、ブログ、Twitterなどの表面的なネット活用の話題のみになってしまう。

このような特定のソリューションありきの発想では、「収益向上のためにITを活用する」ことは困難です。

やはり経営戦略、事業計画などの経営の視点から、企業の目指すべき方向性を整理する過程において、IT活用やインターネット活用について議論することが必要でしょう。

中小企業経営者の皆様、「収益向上のためにITを活用する」ことについて、一度議論してみてはいかがでしょうか。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)

このコラムに類似したコラム

ビジネスユースでのインターネット活用の現実 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/06/16 10:38)

ビジネスにおけるインターネット活用で欠かせないこと 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/02/16 15:14)

もっと地に足を付けてインターネット活用を進めてみませんか 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/02/04 10:26)

ビジネスにおけるインターネット活用の基本 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/05/08 09:01)

インターネット活用における顧客からの見え方 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2011/08/01 12:04)