上棟 - 老人ホーム・介護 - 専門家プロファイル

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所 代表 一級建築士 環境デザイナー
東京都
建築家
03-5948-9673
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

上棟

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老人ホーム・介護
建築の現場 茨城老人ホーム

茨城有料老人ホーム、中間検査も無事済み、上棟しました。

建築の工事で上棟とは、骨組みが出来上がり、工事の一区切りの事です。
住宅などでは、以前は餅まきなんかした大事なポイントです。

これで、ほっと一息・・・・・・のはずですが、そうは行かないんですね。
建物の仕上げに向かって追いこみの時期になります。
設計も決めて行く事多々。

施主(建て主さん)にも、仕上げ材など再確認しながら、完成のゴールまで
突き進む過程となります。
内容を練る時期は過ぎ、意思決定を矢継ぎ早にして行く期間となります。

見かけた事が有ると思いますが、
鉄骨の柱・梁が赤く塗られているのは、さび止め塗料です。
雨の掛からない屋内ですが塗装をします。
しかも2度塗る事で、鉄骨材の耐久性を長持ちさせる効果が出ます。
雨は掛からなくても、湿気という鉄の大敵が有るので。

床は合成デッキプレート。
写真のシルバーにリブ材に、鉄筋を敷きコンクリートを打設します。
波形状の凹凸が有るリブによって、平たい床よりも、構造上の耐力が上がります。

さて、がんばるぞ!!

仕事って面白いですよね。
責任たっぷりだし、調整しなくてはいけない事たっぷりで、シンドイけれど。
遣り甲斐は、凄く有る。

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所 代表 一級建築士 環境デザイナー

あなたの「ライフスタイル」を大切にした「光と風、素材」の家

「光と風、素材」を大切にした心地よい住まいづくりをしています。「あなたらしい」世界に一つだけの家を一緒につくりませんか。住む方のライフスタイルを大切に形にしていきながら、光と風を取り入れた住まいの設計をしています。

03-5948-9673
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「建築の現場」のコラム

気持ちの良い、お風呂!(2011/06/08 13:06)

完成見学会(2011/05/01 00:05)

雑誌取材(2011/04/27 12:04)

このコラムに類似したコラム

鉄骨建方 小木野 貴光 - 建築家(2010/11/28 22:00)

基礎工事 小木野 貴光 - 建築家(2010/10/17 18:51)

今年もお世話になりました。 信戸 昌宏 - 建築家(2015/12/25 12:00)

鉄骨検査 森の中の老人ホーム 小木野 貴光 - 建築家(2014/10/01 22:38)