持ち物重視 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

持ち物重視

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

こんにちは、午前中はお付き合いで餅つきに出張りました。

年に一度ですが、結構楽しみにしているイベントです。

 

昨日からの続き、「資産と負債」に重要性がシフトしてきている、

というお話について。

こと企業会計の世界などにおいても、収益と費用ではなく

資産と負債の中身、あるいはキャッシュ・フローをより重視する

姿勢がかなり進みました。

「いくら儲かっているか?」よりも

「何をどれだけ持っているか?」

「どうやってお金が流れているのか?」

といったことをみたほうが、企業の実態をつかむには良いのでは

ないか?という発想法です。

 

税制においても、意図は違うにせよ「所得(収益と費用)」だけで

なく「所有(資産と負債)」に対してより着目するようになってきて

いる、というのが分かります。

社長借入の問題などは、この観点からみても大切な要素となります。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

税務会計の基本的な仕組み 高橋 昌也 - 税理士(2011/12/07 01:00)

資産とは何か?という根源的な質問 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/08 07:00)

費用を繰り延べるという発想 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/06 07:00)

利益率という考え方 高橋 昌也 - 税理士(2013/08/21 07:00)

社長さんは自分がいくら儲かったのか知りたい 高橋 昌也 - 税理士(2013/08/15 07:00)