「いい転職」とは「良い同僚・上司に出会えること」 - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

藤原 純衛
誠和株式会社 人財マッチング(採用・転職支援) 担当部長
東京都
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「いい転職」とは「良い同僚・上司に出会えること」

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート
転職活動


交流会などで名刺交換をすると「人材紹介をされているんですか?『いい転職先』があれば紹介してください」と返事されることが多いです。

まぁ、お愛想だとは思うのですが、真に受けたフリして「あなたにとって『いい転職先』とは何ですか?」と聞き返すと急にマジになって本音で教えてくださいます。

この段階では「おカネ」が多いですね。
続いて「いまやりたいと思っていることをやらせてくれる土壌」でしょうか。

転職サービス「DODA(デューダ)」が転職経験者に聞いたところ
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1010/25/news066.html
では「良い同僚・上司に出会える」(85%)と答えた人が最も多かったのだそうです。


「優秀な上司に出会い、その人に必要とされること」
「良い同僚に出会い、お互いに良い刺激を与えられること」

といったコメントなど「一緒に働きたいと感じる相手から自分も求められることが、『いい転職』」だと感じているようです。

面接試験で「転職理由を聞かれたら人間関係と言ってはいけない」というアドバイスを聞くことが多いと思います。

でも本音で聞くと「人間関係」と言う人が多いですね。
新しい転職先で「良い同僚・上司に出会える」を挙げる人が多いのはその現れだと思います。

 一方、転職したことがない人にとっての「いい転職」って?

「自身のスキルが活かせる」(68%)
「プライベートが充実する」(67%)
「職場環境が改善される」(58%)
「給与・待遇がアップする」(57%)

と給与アップや就業環境の改善といった項目が目立ちます。

ひょっとして「まだまだ甘い」??

 

このコラムに類似したコラム

看護師の転職理由:仕事に面白みがない、発展性がない 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/16 08:00)

内向的タイプの人の就職・転職の悩み 上田 信一郎 - キャリアカウンセラー(2011/08/03 12:06)

面接試験の前に準備すること 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2010/11/10 10:00)

面接で話す、前の会社のコト 新垣 覚 - 転職コンサルタント(2010/10/22 07:17)

「退職理由はポジティブに」って言うけど 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2010/08/30 10:00)