レンジフードのダクト - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

松永 隆文
Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

レンジフードのダクト

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
ひなたハウス

横浜で進行中の「ひなたハウス」。

1階キッチンのレンジフードダクトの断熱工事が行われました。

レンジフードのダクトは、高熱の蒸気や煙を外部に排出する役割の為、非常に熱をもつ。

その為、断熱を行うことが、建築基準法上決まっております。

一般的には、ロックウールをダクトに巻き付け、断熱材としますが、ロックウールの場合、50ミリもの厚みが必要となります。

写真での「セラカバーS」は、国土交通大臣認定品として、20ミリの厚みで可能とする商品です。

優れた断熱性、耐熱性、不燃性を備えたダクト用防火材です。

天井裏に設置する為、出来るだけスリムに納めることで、居住スペースの天井高さを高くとることが可能となります。

このコラムに類似したコラム

めがね石 松永 隆文 - 建築家(2010/11/26 17:00)

レンジフードのダクト 松永 隆文 - 建築家(2010/06/27 15:00)

ベージュ色のキッチンを使ったら穏やかな柔らかい感じに仕上がりました 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/06/26 00:03)

建て替え前の住まいについていたペンダントライトを使い、ちょっとシックに仕上げた対面キッチンの腰壁 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/06/11 22:54)

2階LDK11坪(36.43㎡)でも設計できたキッチンパントリーとキッチンクローゼット 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/04/25 16:39)