高温期について - はり・お灸 - 専門家プロファイル

関村 順一
sekimura鍼灸院 鍼灸マッサージ師
鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
関村 順一
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2017年05月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

高温期について

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. はり・お灸
鍼灸治療 産科 婦人科 不妊治療 鍼灸

療にいらっしゃる患者様の相談で多いのが「体温が上がらない・・・」です。私は「・・・気にしないでみてください」と言うことが多いのですが、またまた抜粋ですが以下の文章をよんでみてその意味をぜひご理解下さい。

 

基礎体温による黄体機能正常の診断基準は、一般的には高温相の平均体温が低温相のそれから36.7℃を越えて0.3℃以上上昇し安定していることと考えられている。

しかし、「寒証」のひとは36.7℃を越えないこともあり、0.3℃以上上昇しない場合でもプロゲステロンが15ng/ml以上分泌されているケースは少なくない。また甲状腺機能低下症においては、プろゲステロンが正常に分泌されていても高温相が低レベルにとどまることが多い。 ・・・ 中略

「今日はあがっているだろうか? 高温はきれいだろうか?」

と測定中に結果を危惧することで心理的負担が増し、ストレスが生じ、かえって卵巣機能が悪化する患者が少なからず存在する。・・・中略・・・現在では、各種ホルモン検査や超音波診断法で卵巣機能の正確な診断が可能である。基礎体温が女性を縛っていることを忘れてはならない。        假野隆司先生 著 「不妊症不育症更年期障害の漢方」

ストレスの方がよほど体に悪いと思います。いろいろと検査をして原因が不明だった方は、あと半年は体造りをしながら沢山タイミングをもたれるのがいいと思います。手前みそですが、その身体造りにぜひ針灸治療を活用して下さい。先月は9人、今月は10人が妊娠されています。(10・31)

 

sekimura鍼灸院

このコラムに類似したコラム

今朝はこれ! 香りで気分を盛り上げる‼ 田中 和恵 - カイロプラクター(2012/05/17 07:28)

低体温・冷え2 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2011/02/28 08:00)

大掃除とぎっくり腰の関係 岩崎 久弥 - カイロプラクター(2010/12/24 14:16)

女性の冷えについて 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2010/12/21 08:00)

卵巣機能不全について 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2010/12/14 08:00)