テレビ通販で売るための方法 その4 - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

島田 千草
島田 千草
(ブランドコンサルタント)
赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

テレビ通販で売るための方法 その4

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般
販促・プロモーション 通販マーケティング

テレビ通販で売るための方法 その4

テレビ通販 継続してヒットさせていくためには


以下の3つのポイントが重要です。

「商品力×訴求力×演出力」⇒販売促進力

まず
●演出力
=映像的なインパクトを与える=
映像(視覚効果)で変化をみせる演出
出演者自体の演出(その2で解説)

●訴求力
=引き込まれる脚本を創る=
テレビ通販で売る為の構成を構築する(その3で解説)

●商品力
=本質的に顧客メリットのある商品であるのか=
希少性
オリジナリティ
新規性
悩み解決
以上のポイントがある商品か

以上のポイントが上手く重なっていくことで、
継続的に売れる商品となります。

もちろん、3つのポイントの内、いずれかだけでも採用はされる可能性もありますが、なかなか継続することは難しいのが現状です。常に、現状の全体的な販売促進力に満足することなく、精度を常に上げていく努力が必要になります。


では、どのように
売れる商品
売れる訴求

を構築していけばよいのか

詳しい詳細は・・・

来年2月に

『テレビ通販で売るための販促セミナー』を企画しています。

●「テレビ通販で売るための技術」
●「テレビ通販で売れる技術を通販や店販に活用するための方法」

詳細が決定次第、ご案内致します。

具体事例:成功・失敗事例を元に、
詳しく解説、演習を行う内容となっております。


どうぞご期待ください。

 

広告の作り方メールマガジン メールマガジン登録

http://aksk-marketing.jp/mailmagazine.html

エーエムジェー株式会社

http://aksk-marketing.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「販促・プロモーション」のコラム

このコラムに類似したコラム

テレビ通販の訴求構造を検証 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2010/12/16 13:28)

テレビ通販で売るための販売促進セミナー 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2010/12/06 15:17)

産学協同で作る広告マンガ。その1 眞鍋 顕宏 - コミックデザイナー(2013/09/20 09:20)

『クリエイティブ大国・ニッポン』そう呼ばれる日がくるように。 眞鍋 顕宏 - コミックデザイナー(2013/05/10 11:07)

春こそ「社外企画部」の出番? 松本 美和子 - クリエイティブディレクター(2013/04/15 20:47)