なぜ、お灸にもぐさを使うのだろう? - はり・お灸 - 専門家プロファイル

sekimura鍼灸院 鍼灸マッサージ師
鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なぜ、お灸にもぐさを使うのだろう?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. はり・お灸
鍼灸治療 産科 婦人科
なぜ、お灸にもぐさを使うのだろう?

なぜ、お灸にもぐさを使うのだろう?

鍼灸師として7年治療をしているが、なぜお灸にもぐさを使うのだろうと常々思ってきた。

戦前の名鍼灸師、沢田建先生の言葉に次のような記述があった。
癌についての考察の一部である。

「ある人を火葬したとき、どうしても焼けぬ塊りが石のようになって残った。その上へお灸を反復してすえてみたところが真ん中から溶け始めて、だんだんすえているうちに縁だけが残り、遂に溶けてしまった。もぐさというのは実に不思議なもので、塊を破る力があるようです。これを以て見ると、癌腫の堅い塊も、お灸の力で壊されて溶けてしまうものであろうと思います。」

古来から容易に手に入り、燃焼しやすく、香りもいいから使われていたのだろうと漠然と思っていたのだが、意外な効果があるものだと思った。腫瘍が溶けるのだろうか?東洋医学は経験医学だ。眉唾かもしれないがそうでないかもしれない。実際、子宮筋腫がお灸で消えたという報告は山ほどある。
塊が溶ける、筋肉の硬結が溶ける。すじが伸びて身体のゆがみが直る。いろんな筋の引きつれが治ると新陳代謝は格段によくなるのであろう。西洋医学は部分を診る。東洋医学は身体全体を診るのである。

 

sekimura鍼灸院

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(鍼灸マッサージ師)
sekimura鍼灸院 鍼灸マッサージ師

次こそは妊娠したい!赤ちゃんを授かる身体になる為に

赤ちゃんを望む女性の為、西洋医学の治療をして、それでも授からない女性の為に女性治療師7名とともに鍼灸治療を頑張っています。生理痛も鎮痛剤で我慢を続けていると将来の不妊の原因に。ぜひ一度お越し下さい!

カテゴリ 「鍼灸治療 産科 婦人科」のコラム

おへその周りが硬い方(2010/12/12 08:12)

テレビ(2010/12/08 08:12)

鍼灸の科学!?(2010/12/05 08:12)

このコラムに類似したコラム

敏感なのは良い事です! みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/07/06 10:00)

膝の治療にお灸を提案しています。 みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/06/03 10:00)

質がいいもぐさと、悪いもぐさ 松本 敏樹 - 鍼灸師(2012/01/11 06:00)

臍灸を取るのが怖い方 松本 敏樹 - 鍼灸師(2012/01/07 06:00)

『甲乙経』からみるはるか昔からの妊娠への認識 松本 敏樹 - 鍼灸師(2011/12/12 20:01)