このフレーズ、怪しいと思いませんか<その1> - 保険選び - 専門家プロファイル

大関 浩伸
株式会社フォートラスト 代表取締役 FP技能士
東京都
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

このフレーズ、怪しいと思いませんか<その1>

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
保険商品のCMについて
限られた短い時間に、視聴者の興味を引かなければなりませんから、必然的に印象的(衝撃的?)なフレーズを使用することになります。

「体況関係なく誰でも入れる?」

入れた(加入受理された)としても、保険金が出るかどうかは別問題です。
告知義務違反なら保険会社は契約解除できる権限を持っています。
告知を偽ってでの加入なら、発覚時に、これまで払ってきた掛金全額が戻ってくることになりますが、コレでは「保険金が出た」ことになりませんよね。
また、加入時の年齢によっては、受取保険金額が支払掛金累計を下回る設計になっているケースも多く散見されます。「亡くなったおじいちゃんが数年前に入った保険から、200万円(満額)出たんだけど、これまで支払った掛金を計算してみるとトータルで約230万円だった」としたら、このケース、納得いきますか?