“世界マネー”をどう運用しますか!? -その2 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

“世界マネー”をどう運用しますか!? -その2

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
(続き)ただ、ここで考えなければならないことは、世界の金融マーケット、もっといえば世界中の“マネー”は、互いに“敏感”に“感応度”が高く、動くようになってきているということです。


以前、中国株式市場の下落により、欧米、アジア全体のマーケットに波及し、株式市場が“下落の連鎖”に陥ったことはまだ記憶に新しいですが、それだけ世界中の“マネー”は、密接に互いに影響しあっていることの大きな現われだと思います。

ということは、逆に言うと、今までのように「外国株、日本株、外国債券、日本債券」などのようなに“分散”しておけば、「リスクヘッジ」できるといった考えは通用しなくなってきたということです。

また、ひとつのマーケットの「テクニカル的」な指標だけで投資を行っても、グローバル規模の“サプライズ”には対応できなくなってきているということだと思います。


「風が吹けば桶屋が儲かる」

こんな諺を思い出します。


このように見てくると、改めて、代替的な「オルタナティブ投資」や、中長期的な「ポートフォリオ運用」の重要性が高まってきたなぁ〜と強く実感した出来事でした。

実際に、私の資産運用上、今回の問題はほとんど影響がありませんでした。

皆さんも、そろそろマーケットに左右されない「資産運用」を始めてみてはいかがでしょうか!?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム