断熱工事 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家
03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

断熱工事

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
ひなたハウス

横浜で進行中の「ひなたハウス」。

断熱工事が始まりました。

通常、木造住宅の場合「グラスウール」という断熱材を使うことが多い。

私どももよく採用しています。

今回は、現場にてスプレー状のもので吹き付ける工法の「現場吹付け硬質ウレタンフォーム」を採用。

吹き付ける為、細かなところまで行き届き、隅から隅まで家全体を包み込む為、高気密となります。

非常に高性能な断熱材の為、薄くても十分の断熱効果があります。

吹き付けの為、どれだけの厚みなのか?が目で判断できないため、ピンを差し、規定通り施工されているか?確認します。

壁は30ミリ厚の予定ですので、下写真の30と書いた緑色のピンにて確認です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
Qull一級建築士事務所 

限られた条件を最大限活かす。普通なのにどこかかっこいい家を

ありふれた住宅の既成概念にとらわれず、奇をてらっているわけでもない。都会の限られた条件のなかでも、住む人の個性やライフスタイルを感じさせる。「どこかカッコイイ!」「なんだか気持ちいい!」そんなスタイルの提案をしています。

03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ひなたハウス」のコラム

廊下に本棚(2011/06/03 18:06)

リビングと繋がる和室(2011/05/23 17:05)

2階の洗面コーナー(2011/05/16 15:05)

玄関の吹抜け(2011/05/12 14:05)

このコラムに類似したコラム

外張り断熱は充填断熱より優れているか? 福味 健治 - 建築家(2012/02/05 09:40)

室内環境2 村上 治彦 - 建築家(2012/01/22 07:00)

清里のコテージ 佐藤 宏尚 - 建築家(2007/10/24 00:00)

入居後の1年点検に行ってきました 栗原 守 - 建築家(2016/07/31 16:17)

高性能グラスウール 松永 隆文 - 建築家(2016/04/04 15:53)