「エコ」と「特別会計」と「無駄使い」 - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

重松 まみ
有限会社はあとふるドット 代表取締役
東京都
営業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「エコ」と「特別会計」と「無駄使い」

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
Mami's LOHAS あのニュースに一言

こんばんは。ある時、こんなニュースをしていました。

「エコ」で使われた地方自治体の特別会計の6割が赤字で、

風力発電で、風車設置では全く設置場所の効果測定や実施現場検証が

行われていないと言います。このズサンナ国の特別会計予算は税金。

それと排出権取引基準は世界的な流れでしたが、この検証システムは

確立しているのでしょうか?

また風力発電の風車と同じ様に、風が吹いていない全国各地の場所に

設置するように、CO2排出する企業や国の二酸化炭素量を売買するには

実際CO2が減らせたという実施数値の開示を検証しているのでしょうか?

この特別会計にしても、エコにしても、国の補助金が湯水の如く

使われて、また一部の人間や企業の利権の温床にもなっているのは事実だと

思います。

富裕層はその自分のお金を増やす事だけに熱心で、

毎回3,000~5,000円の集まりでもたらふく食した食べ物は、その人たちの

胃袋に消えるのですが、貧者や下流層には廻そうとは決してしません。

同じ人間なのに、自分達が天変地異や病気や他で、対岸の火事に見舞われない

限り・・・・一部の寄付行為はあったとしても、納税を重くしたり、その特権を奪われる事には

敏感だと感じます。

この小から大までのお金や税金の無駄使いや利権構造は、

これからは更にチェックが厳しく為されても可笑しくはないはずです。。

皆さんはどう考えますか?

                            はあとふる.

 

 

  

このコラムに類似したコラム

2016年夏、各地でウェブ解析士の講座開催 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2016/06/01 16:04)

【書評】財布の習慣(佐藤 伝) 金指 善孝 - 大人の学びコンサルタント(2013/07/02 06:00)

明日はセミナー 松山 陽子 - ファイナンシャルプランナー(2012/12/14 23:00)

マイケル・ジャクソンに会いに行ってきます 三橋 泰介 - 研修講師(2012/11/27 14:30)

お金に対する考え方の違いが幸運度を上げる 高嶋 美里 - ビジネススキル講師(2012/01/25 22:55)