歯の移動のメカニズム - 裏側矯正・裏側矯正 - 専門家プロファイル

医療法人社団白翠会 青山骨董通り矯正歯科 院長
東京都
歯科医師
0120-188-901
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

歯の移動のメカニズム

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 矯正・審美歯科
  3. 裏側矯正・裏側矯正

矯正治療ではブラケットに通したワイヤーやひっかけたゴムの元に戻ろうとする力を利用して歯を動かしていきます。

そのとき、歯は歯を支える骨(歯槽骨)の中を移動していきます。

歯に力を加えると、押された側の骨が吸収をはじめ、そこにスペースができ、そこへ歯が移動していきます。

一方、骨と歯が引き離される側では、その隙間を埋めるようにして新しい骨ができるのです。

歯に力を加えることによって、骨の吸収と新生(新しい骨ができる)が同時に行われるわけです。

歯が少しずつ動いていき、そこに良質な骨ができて安定するまでには数週間かかります。

 そのため、一度歯に力を加えると、次に力を加えるのは数週間先となります。

ムリをして早く動かそうとしても痛みが強くなりますし、歯のスムーズな移動も妨げかねません。

歯を1mm動かすのには約1ヵ月かかるといわれています。

歯を適切な力で適切なスピードで動かしていくことが大切なのです。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
医療法人社団白翠会 青山骨董通り矯正歯科 院長

見えない裏側矯正の専門家

歯並びやかみ合わせに悩まれている患者さんのために誰にも気がつかれずにきれいになることができる裏側矯正の臨床に日々取り組んでいます。モットーは「つねに患者さん目線で診療すること」すこしでもたくさんの患者さんを幸せにするために頑張ります。

0120-188-901
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム