家庭の味を伝えるためには… - 和食・家庭料理 - 専門家プロファイル

株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家
東京都
料理講師
03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
廣瀬 ちえ
(料理講師)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家庭の味を伝えるためには…

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 和食・家庭料理
少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y 毎日の料理

こんばんは!
高窪です。

今日は一段と冷え込んできました。
いよいよ本格的な冬が近づいてきましたね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

実はこの数日、風邪から起こった喘息で咳が止まらずに苦しい思いをしていましたが、やっと軽くなってきて、ホッとしています。
今週は後半にレッスンや仕事が詰まっていたのもラッキーでした。
そんなことで、お恥ずかしいことに主人と娘のフォローで、食事の用意もごく軽めで済ませています。

特に目を見張るのが、娘の成長です。
大人用の小さなぺディナイフを使い、野菜類をどんどん切っていきます。
もちろん、まだまだ大きさをそろえてなどは難しいものの、真剣なまなざしで料理の準備をしてくれる姿には、思わずぐっと来てしまいました。

私の母世代である70代のお母さまたちは、自分の味を娘に伝えてこなかったということを先日ある番組でやっていました。
そのお母さまたちの言葉は「教えてはいないけれど、きっと私と同じような料理をしているはず」「その世代ごとにやり方が違うから、教えようとは思わなかった」などなど。
けれど、当の娘世代は「母に作ってもらって今もずっと食べているし、私は作らないしできない」と…。
お母さまも、すでに老いてきているというのに…。

確かに、何であっても各世代でやり方が違うのは当然です。
とはいえ、基礎としてなにも教えられていなければ出来るはずもありません。
幻想の中で、全ては進んでいたということでしょうか。

私の場合、特別に教えてもらったことはありませんが、幼いころから料理の手伝いをしていましたし、その中で学んだことと、大きくなってから解らないことは母に尋ねて教えてもらい覚えていきました。
そして、その料理をベースにして今のような私の料理になっていったのです。

カキのライスグラタンやカニクリームコロッケをはじめとした洋食も、スタンダードな和食やおもてなしの和食も、中華も本当に上手だった母。
その味をよい形で、私から娘へきちんと伝えていければ、と思っています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 料理講師)
株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家

気軽に作れ美味しく元気になる完全無添加・100%天然素材家庭料理

お料理も、食べるのも気軽に楽しく、そして元気に!アトピー体質の自分の身体と向き合い、楽しみながらお料理して命をいただいた実体験から生まれた、本当に美味しくて元気になる100%天然素材家庭料理が、クッキングサロンM&Yのお料理教室のコンセプトです。

03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y」のコラム

このコラムに類似したコラム

家庭料理にも使っておいしいオリーブオイル 高窪 美穂子 - 料理講師(2010/11/20 23:00)

【和食の基本は一汁三菜】 三井 愛 - フードコーディネーター(2013/06/26 13:02)

魔法の万能調味料、塩麹で作るチーズ入り鶏ひき肉のパン粉焼き 高窪 美穂子 - 料理講師(2012/04/26 10:21)

家庭のおもてなしだからこそ… 高窪 美穂子 - 料理講師(2010/12/05 23:00)

今月期レッスン~免疫力アップ!冬のほっこり和食~ 坂本 孝子 - 料理講師(2014/01/14 20:23)