熱と湿気対策、そして風通しの良い家にするために - 高気密・高断熱住宅 - 専門家プロファイル

常木 清行
有限会社常木工務店 代表取締役
静岡県
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

熱と湿気対策、そして風通しの良い家にするために

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 高気密・高断熱住宅
施工事例

こんにちは。常木です。

今回は、熱や風通しについてお話しします。

1枚目の写真は壁の断熱材です。

夏も暑くならないようにかなりしっかりと入れています。

それから、屋根にもしっかり入れていきます。

湿気対策についてですが、藤枝で建築中の家は塗り壁なのですが、サイディングなどで行われている”通気工法”になっています。

これは、湿気対策に効果的な方法です。

外側の壁と内側の壁の間に空気が通る道をつくって、その空気が上方向に動いて換気されますので、結露などを防止します。

2枚目の写真のように屋根の部分にも空気の抜ける穴がついています。

最後に風通しですが、家ができてから風通しをよくするのは難しいですから、風が抜けるように考えて設計するのが大切です。

この家の場合は、縁側をつけるなど、風や光を感じながら気持ちよく生活していただけると思います。

このコラムに類似したコラム

「長野 原村」 清水 康弘 - 工務店(2012/11/19 10:34)

引き渡し完了 信戸 昌宏 - 建築家(2011/12/23 12:00)

良い断熱とは 田中 伸裕 - 建築家(2011/10/24 14:02)

「SE構法柱脚用断熱カバー」 清水 康弘 - 工務店(2011/08/11 15:00)

断熱材はどうなったのか。。。 信戸 昌宏 - 建築家(2011/07/08 12:00)