西からの光を取り入れる - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

増井 真也
建築部門代表
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

西からの光を取り入れる

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家作りのコツ
先日、西側に大きな公園のある敷地の設計を依頼されました。前面道路より2mあがったところにあるその土地は、南側に隣地の通路があり西側には道路、川、そして大きな森が広がっています。その西側に広がる大きな景色と光をどのように取り入れるかがこの設計のテーマになりました。
日本では一般に西日は嫌われています。夏の西日は室内の温度を上昇させてしまうため、通常の設計では西側に大きな窓をとることはありません。そこで今回は、窓の外部に植栽を配置し内部には障子を取り付けて日照調整を行うことを提案しました。
また、プランを雁行配置にすることでダイニングからもリビングからも西側の景色を眺めることが出来ます。
住宅の設計は敷地条件によって大きく左右されます。ちなみにこの敷地の周りに建つ建物のどれひとつとして西側には窓が設けられていないのです。敷地条件を読み、その敷地で暮らすよさを最大限に引き出すことを心がけたいものです。