日経記事;米テスラ,トヨタなどに電気自動車の技術供与 について - アライアンス・事業提携 - 専門家プロファイル

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表
神奈川県
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日経記事;米テスラ,トヨタなどに電気自動車の技術供与 について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. アライアンス・事業提携
経営戦略 アライアンスの事例と経営手法としての活用と課題

皆様、
おはようございます。
グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

11月13日付の日経新聞に、『米テスラ、トヨタなどに電気自動車の技術供与も バッテリー開発競争で主導権 』のタイトルで記事が掲載されました。

本日は、この記事をもとに連携のあり方について考えを述べます。

記事の主な内容は以下の通りです。

『米電気自動車(EV)ベンチャーのテスラ・モーターズ(カリフォルニア州)は12日、提携関係にあるトヨタ自動車などに対し、バッテリーなどEVの駆動技術のライセンス供与を検討していることを明らかにした。同社の技術は汎用バッテリーを活用、専用バッテリーを使う他社とは大きく異なる。大手との協業で独自技術を広め、開発競争で主導権を握ることを狙う。

テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が同日、日経の取材で明らかにした。
テスラは、トヨタとGEの旧合弁工場の跡地を利用した自社工場でEVの量産を計画中。2012年半ばに米国で発売する新型セダン「モデルS」から生産機種を拡大する方針。

テスラのEVの特徴は、パソコンなどに使用する円筒形のリチウムイオン電池を数千本組み合わせた独自のバッテリーを搭載すること。専用バッテリーを用いる他メーカーとは大きく異なる。

他メーカーは、電気メーカーと連携して高性能な電池の開発を急いでいるが、電池コストが高いことがEV普及へ向けた課題となっている。

汎用電池を使うテスラの技術は、調達を効率化し、量産を円滑化できる可能性もある。

ただテスラの自社生産だけでは技術普及に限界があるため、他メーカーにモーターやバッテリーの制御技術などをライセンス供与、自社技術をEV生産に活用してもらうことを検討する。
既に提携関係にあるトヨタや独ダイムラーにはライセンス供与を打診した(マスクCEO)という。。。』


上記記事は、ベンチャーと大手企業との連携のあり方の一例として参考になります。

ベンチャー企業でも、優位性のある独自技術を持っていれば、大手企業と対等なパートナーシップを持つことが出来ます。
対等なパートナーシップを持てる前提は、“勝者連合”であり、且つ、「Win/Win」の関係が成立することです。

テスラとトヨタの場合だと以下のようになります。

◆テスラからトヨタへ提供するもの;トヨタのメリット
・モーターやバッテリーの制御技術(ライセンス供与)
⇒トヨタは、汎用バッテリーを使用したEVの技術情報を獲得できます。
 この技術を量産車に適用できれば、低価格タイプEV車のラインナップを広げられる

◆トヨタから提供されるもの;テスラのメリット
・販売網
・保守・サービス網
⇒トヨタの販売・サービスインフラを活用して販売数量の拡大と、安定したサービス網を構築できる。
 テスラ方式のEVが低価格タイプEV社の標準の一つになる可能性がある。

現時点では、トヨタとテスラの顧客層が重なっておらず、競合分野がないため、上記連携で「Win/Win」関係が成立します。
両社協業で、顧客開拓の可能性もあります。

将来、テスラとトヨタの競合する部分が大きくなると、「Win/Win」関係がなくなるため提携は消滅する可能性があります。

提携・連携は、「Win/Win」関係が成立する間、柔軟に自社のメリットをエンジョイするために行うことが大事です。
無価値な提携・連携は、百害あって一利なしです。

今後のテスラとトヨタの提携に注目していきます。

よろしくお願いいたします。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

このコラムに類似したコラム

日経記事;環境都市に国産OSトロン,東大など海外展開に関する考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2011/12/09 08:01)

日経記事;インテル,グーグルと協力スマホ向半導体でに関する考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2011/09/14 09:06)

日経記事;エルピーダ,台湾大手力晶からDRAM事業取得に関する考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2011/02/01 09:41)

加賀電子,中国で半導体販売網を拡充代理店から事業買収 記事の件 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2010/08/27 14:02)