ラジオーしつけとトレーニングの違いについてーその2 - 犬のしつけ・訓練 - 専門家プロファイル

中西 典子
DoggyLabo 
しつけインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
中西 典子
(しつけインストラクター)
水土 はなん
(しつけインストラクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ラジオーしつけとトレーニングの違いについてーその2

- good

ラジオ
>では、「しつけ」と「トレーニング」の具体的な違いとは
 なんでしょう?

これはあくまでも、私が「犬の問題行動」と向き合ったときに
区別している定義で、一般常識としての定義ではないことを
まずお断りしておきますね。

では、中西が考える「しつけ」と「トレーニング」の違い!

●「しつけ」とは
 飼い主が自ら、愛犬との関係を築く作業

●「トレーニング」とは
 犬に、して欲しい行動を教えること


です。
例えば「オスワリ」を教えることは「トレーニング」
そして、「オスワリ」と指示して、座ってもらえる関係を
築くことが「しつけ」と、考えています。

となると、訓練所に預けても「しつけ」をしてもらえるワケでは
ない!し、トレーナーにお願いしても、飼い主が自ら愛犬との関係を
改善しないと、トレーナーが帰ってしまったら、愛犬の行動は
元に戻る可能性が高い、ということです。


先日、犬が大好きで、我が家の犬たちも良くなついている
友人が遊びにきました。

一緒に食事に出かけるので、犬たちをハウスに入れてくれるよう
頼んだのですが、ハウスどころか、廊下を走り回って、大騒ぎ!

「ハウスぅ〜、ハウス、ハウスしなさいっ! 
 アッくん、フーちゃん、コタくん、もうーっ!」(笑

やれやれ!
支度を終えたので、リビングに行って、走り回っている
犬たちに向かって一言

「ハウス!」


3秒で全員ハウスに入りました(笑