強いブランドを作る!「らしさ運動」のファミリーマート - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

澤田 且成
アイディーテンジャパン株式会社 企業ブランディングコンサルタント
東京都
ブランドコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

強いブランドを作る!「らしさ運動」のファミリーマート

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
ブランディングニュース 『企業ブランド戦略の成功と秘密』

テーマ:強いブランドを作る!「らしさ運動」のファミリーマート

--------------------------------------------------------------

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2010.01.10

“選ばれ続ける仕組み”を設計するメールマガジン

 

企業ブランド戦略の成功と秘密~知らないことが失敗を生む

 

:::::::::::::::::::::::: 第0118号 アイディーテンジャパン 発行

--------------------------------------------------------------

 

おはようございます。

アイディーテンジャパン・ブランディングニュース編集局です。

 

仕事はじめを終えて最初の週末の発行となりましたが、

今週1週間はいかがでしたか?

 

編集局はスタートダッシュは私たちから!

とはりきって業務をスタートしました。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

*        *        *

 

さて、本日のブランディングニュースは、

大手コンビニエンスストアのファミリーマートです。

 

ファミリーマートは、セブンイレブン、ローソンに続く

業界3位の売上を誇るコンビニエンスストア。

 

・あじわいFamimaCafe

・40代をコアターゲットにした「R45 」フェア

・こだわりパン工房

など、消費者に「欲しいのはそれだよ、それ!」と

言われるサービスをこれでもか・・・の勢いで行っています。

 

そのファミリーマートは、

2005年より「らしさ活動」を開始し

ファミリーマートブランドの構築を着実に進めています。

 

今回はこの強いブランドをつくる社内運動について

弊社、澤田且成がお伝えさせていただきます。

 

ファミリーマート

http://www.family.co.jp/

 

*        *        *

 

--------------------------------------------------------------

<本日の内容>

--------------------------------------------------------------

 

[1] "選ばれ続ける仕組み"の事例:

強いブランドを作る!「らしさ運動」のファミリーマート

 

[2] 1月28日セミナー特典

 

[3] 編集後記

 

--------------------------------------------------------------

[1] "選ばれ続ける仕組み"の事例:

強いブランドを作る!「らしさ運動」のファミリーマート

--------------------------------------------------------------

 

■ 強いブランドをつくるインターナルブランディング

 

駅を降りればコンビニがあり、

町を歩くとコンビニがある。

 

一日の生活の中でコンビを見ない日はない生活を

私たちは過ごしています。

 

何か買いたいものがあれば、

どのコンビ二にいくのかはあまり気にしていませんでしたが、

数十メートル内に何件もコンピ二があるような成熟市場だと

顧客がコンビ二を選ぶようになってきています。

 

そのような市場を目の当たりにし、

ファミリーマートは加盟店のオーナー、マネージャー、

アルバイトのスタッフまで囲いこみ、

「ファミリーマート」のブランドについての社内浸透を深める、

通称「らしさ活動」のインターナルブランディングをすすめてきました。

 

インターナルブランディングとは、

ブランド浸透運動、社内ブランド教育ともいわれるもので、

ブランドが目指すもの、約束、世界観といったものを社員に伝え、

個々の現場でどのように具現化するのか?

を考え実践にうつさせるプログラムです。

 

上から言われるからやるのではなく

あくまで自分たちで考えることがポイント。

 

自分たちで「何で働いているのか?」「何ができるのか?」を

スタッフ間で話し合うので求心力を高めることも期待できます。

 

具体的に取り組む方法は各社によって特徴がありますが、

ファミリーマートでは、同社のステートメントである

「気軽に心の豊かさを」をよりどころにして店舗でのサービス向上と

お客様のファン化につなげる狙いのようです。

 

 

加盟店のワークショップでは、リラックスしたムードで

「仕事を通じで感動したこと」

「ファミリーマートで働いてよかったこと」

「将来、どんな風になりたいのか?」

といったことを参加者同士が聞きあうそうで、

 

その中でファミリーマートがかかげるステートメントとの接点を

気づかせるようにすすめていきます。

 

続きはこちらから

⇒ http://www.id10.jp/node/222

このコラムに類似したコラム

No.121 「ひらまつ」にみるブランドポートフォリオ戦略 澤田 且成 - ブランドコンサルタント(2010/11/10 20:49)

社員に最短で成果を上げさせる方法 黒澤 森仁 - 組織と仕組みをつくる専門家(2013/11/29 07:00)

あなたは、誰に対して何を伝えたいのですか? 新納 昭秀 - 経営コンサルタント(2013/08/04 02:46)

介護サービス経営カレッジ開講しました 本田 新也 - 経営コンサルタント(2012/06/13 11:57)

教育の重要性① 寺崎 芳紀 - 経営コンサルタント(2012/05/16 23:08)