こういう感度や感性の良さも必要ですよ - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

河野 祐治
株式会社 飲食店繁盛会 飲食プロデューサー
東京都
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

富井 学
富井 学
(飲食店コンサルタント)
うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こういう感度や感性の良さも必要ですよ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

 

私がブログでよく、お店の紹介や料理の写真を載せたりしますが、

実はあれって、単なる食べ歩き・飲み歩き日記じゃないんですよ。

 

まぁ、そういう場合もよくありますが(笑)

 

単なる食べ歩き・飲み歩きならもっと数があり、

その中から気づきが得られたものを、主に載せているんです。

 

これはあのクライアントに使える、

これを応用したらあのクライアントに、

これはあのクライアントの作戦に・・・。

 

ブログに載せておけば後で検索できるし、

備忘録として、データベースとして記録しておくために、

ブログを活用しているだけなんです。



和食店の事例だから和食店に、という訳ではありません。

 

また、以前にも書いたように、

飲食業の事例に限っている訳でもありません。

 

むしろ、戦術ではなく戦略的には、飲食業界以外の事例の方が、

気づきが得られることの方が多いです。

 

もちろん、「これを繁盛会に落としこんだら・・・」ということも、

常に考えています。

 

考えているというか、クセですね。

 

仕事がら、習慣になってるんです。

 

テレビを見ていても、すぐにメモを取ります。

 

そうやって普段から、引き出しにどんどん溜めこんでいます。

 

ちょっとエラそうで済みませんが、クライアントに対しても、

社内に対しても、いろいろとアイデアを出しますし、

今日も感心されましたが、頭が良いわけでも、

発想が豊かなわけでもないんです。

 

裏でじみーにコツコツと「溜めこみ作業」をしているだけなんです。



時々私のブログを見て、

「ヒントになりました!」とか、「応用してみました!」

といった感想が届きます。

 

商売人は、そういう感度や感性も必要だと思います。



飲食プロデューサー、中小企業診断士

河野 祐治 

 

 

このコラムに類似したコラム

熱い現場の長 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/12/04 12:11)

繁盛店になるためには【根拠】が大事! 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/02/27 09:44)

借入れも好調なときに 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/02/06 08:52)

料理人に任せるリスク 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/02/05 14:20)

「60%でGO!」の習慣を! 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/02/01 09:57)