生命保険、安く抑えたいけど… - 保険選び - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生命保険、安く抑えたいけど…

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
生命保険 保険見直しポイント
昭和11年生まれ男性です。
生命保険の1900万払い込み終了の保険(死亡のみ)と簡易保険4口、850万の終身保険、これには特約で疾病一日12000円ついています。
身体障害者で2級で医療費はかかりません。

簡保の特約だけでも年に10万くらい払っています。
掛け金も24年まで年25万要ります。
今まで一度も入院したことがないので、家内は一口でも解約するように言います。

年金は二人で2ヶ月23万位、預金は150万くらいです。
娘2人は出ています。一人はたまに援助しています。

この年で一口でも解約は僕は望みませんが、体は元気ですから勿体無いです。
家内と二人で仕事をしてきましたので、保険だけはかけてきました。
民保は今解約で計算してもらうと1000万少々です。
年に50万ほど増えるそうです。減額は勿体無いです。

情報が少ないので、今ある情報だけで判断します。

夫死亡に対し妻は2750万円も必要ではないと思います。むしろ今の生活費を充実すべきと考えます。

よって簡易保険4口、850万の終身保険、特約で疾病一日12000円を解約して年25万を節約されてはどうでしょうか。

掛け金も24年までということで、あと7年の間に入院をしなければ、掛け金はまったく掛け捨てになります。このように、医療保険はやはり期限付のものはおすすめできません。

第一生命の1900万円もちょっと多いと思うので、ある程度年金として少しづつ受け取ってもよいのではないでしょうか。

自営業者の場合、年金は二人で2ヶ月23万位ということになるのは普通です。自営業者の方は特に未来設計をおすすめします。

『未来設計書』はこちらから。