家は「道具」だ(2) - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

小林 良
一級建築士事務所 DESIGN-SPEC 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家は「道具」だ(2)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
趣味から考える家づくり

まず、「家を買う」という消費者意識が根本的に間違っている。ここから改めねばならない。

消費者意識、つまり、自分が買い手で、住宅メーカーが売り手という構図があるが、これは「需要と供給の等価交換」であり、それは契約時から時間的には止まってしまう。

つまり、消費社会においては、需要があり、その求められた時点での需要に対して、それに見合うサービスが提供(供給)されることで、そのやりとりは完了するのである。これがいわゆる「契約」というものである。

しかし、これはおかしい。

なぜなら、消費者(購入者)は、契約時点においては、供給される家に対して、なんら理解していないからである。

家ができあがっていく過程を「経験」することによって、理解が深まり、色々なことが「わかってくる」のである。

だが、時すでに遅し、そのようなことは契約時には認められていないので、全てが「追加・オプション」となっていくのである。

 

家をつくるとは、そんな「簡単なもの」ではないのだ。

 

(3)につづく。

このコラムに類似したコラム

新しい時代の新しい家造り 福味 健治 - 建築家(2013/04/11 08:45)

弊社における家造り-4 設計監理契約 菊池 克弘 - 建築家(2012/12/04 16:18)

「ラフプラン」。家づくりで、いちばん最初の設計案。 加藤 幸彦 - 建築家(2012/05/26 12:07)

「サービス付高齢者向け住宅」交付申請の審査中です 八納 啓造 - 建築家(2011/10/13 14:01)

家は「道具」だ(6) 小林 良 - 建築家(2010/12/06 01:39)