不動産の評価単位のお話【相続税 節税対策】 - 遺産分割 - 専門家プロファイル

近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:遺産相続

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不動産の評価単位のお話【相続税 節税対策】

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続
  3. 遺産分割
相続税

不動産の評価単位のお話【相続税 節税対策】

【法人と個人の税金対策に役立つ神戸の税理士のメルマガ】

相続税の申告業務を行うに当たって、不動産の評価を行います。
その際に、最も重要な作業は評価単位の決定です。

例えば、賃貸アパート経営をしている方がなくなった場合に、
賃貸アパートに隣接している月極駐車場があったとしましょう。

この場合に、賃貸アパートの土地と月極駐車場の土地を
別々の評価単位にするのか、あるいは駐車場も含めて賃貸アパートの
敷地と考えるのかによって、不動産評価額に大きく影響する場合が
あります。

不動産評価額に大きく影響するということは、相続税額に大きく影響
するということです。

賃貸アパートと月極駐車場を一体として考えて評価するのか、
別々に評価するのかは、詳細に検討する必要があるので
詳細な内容は、ここでは割愛させていただきます。

しかし、ポイントだけを申し上げますと、例えばその駐車場が
賃貸アパートと同じ敷地内にあって、なおかつ賃貸アパートの
入居者専用であるような場合には、アパートと駐車場を一体として
アパートの敷地という考え方ができ場合が多いです。

一方で、アパートと駐車場は隣接はしていますが、ブロック塀などで
仕切られていて、なおかつその駐車場はアパート入居者専用ではなく
一般に月極め契約をされているような場合には、アパートの敷地と
駐車場は、別々の評価単位として考える場合が多いようです。

相続税の申告書作成業務では、不動産の評価単位を検討する作業が
最も重要です。

と、いうことは事前の対策として不動産の評価単位を考慮に入れて
不動産の活用を計画することも重要と考えます。

評価単位をどのように考えるのかによって、不動産の評価額⇒
相続税額に大きな影響を与えます。

さらには、遺産分割の方法によっても最終的な相続税額には
大きく影響します。

遺言書作成時に相続税申告時の不動産評価をどこまで考慮に
入れるのか、という問題は重要でないという方もいらっしゃいますが
相続税額をできるだけ少なくしたい、という場合には
重要な要素となります。

来年度の税制改正について税制調査会が様々な検討作業を
行っているようです。

・相続税の基礎控除引き下げ
・年収2000万円以上の給与所得控除撤廃
・証券税制の軽減廃止
・同族会社の社長の役員給与への課税強化
・繰越欠損金の利用限度額(1/2)など

税制改正の内容につきましては、これから数ヵ月は様々な情報が
流れます。このメルマガでは、正確な情報をできる限りリアルタイム
でご紹介させていただきます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【神戸の税理士が毎週配信している法人税・所得税・
 相続税に関する、最新情報と節税に役立つメルマガ】

 近江清秀公認会計士税理士事務所のURL
  http://www.marlconsulting.com/
 ALLABOUT PROFILEのURL
 http://profile.ne.jp/pf/oumi
  神戸の税理士 近江清秀のBLOG
 http://marlconsulting.typepad.jp/
 M&Aのご相談は、信頼と実績の桜橋監査法人
 http://www.sakurabashi-grp.com/
 中央三井信託銀行のリバースモーゲージのHP
 http://www.chuomitsui.co.jp/person/p_03/p_03_re.html
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【編集後記】
中国には、「蟻族」と呼ばれる若者や「恐帰族」と呼ばれる
若者が急増しているそうです。GDP世界ナンバー2になりながら
、解決策すら見いだせない根深い社会問題が山積みのようです。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  中央三井信託銀行のリバースモーゲージのHP
 http://www.chuomitsui.co.jp/person/p_03/p_03_re.html

 STUDIO TOKYO.COMのHP
 http://studio-tokyo.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士

記帳代行から経営計画作成まで会社の成長をサポートします

中小企業の記帳代行業務から経営計画の立案まで幅広く支援。適切な助言で企業の発展をしっかりとサポートします。中国アジア地域進出も支援します。また、神戸・芦屋・西宮を中心に相続税対策及び相続税申告業務では、数多くの実績があります。

カテゴリ 「相続税」のコラム

「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

このコラムに類似したコラム

遺言書、上手に使いましょう 高橋 昌也 - 税理士(2015/10/12 07:00)

保険は相続財産ではない 高橋 昌也 - 税理士(2015/09/23 07:00)

保険を使って遺産分割を円滑に 高橋 昌也 - 税理士(2015/09/22 07:00)

揉めにくい遺産の内容 高橋 昌也 - 税理士(2015/09/20 07:00)

相続について色々相談しているが、本当に今のままで良いのか判断がつかない 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/08/16 10:00)