会社のカネはオレのもの、会社の借金は会社のもの - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

会社のカネはオレのもの、会社の借金は会社のもの

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、思ったほどにはすっきりとした天気にならず。

太陽の温かみが欲しい、そんな日が続いていますね。

 

昨日からの続き、会社と個人を分けることについて。

ここで是非ご紹介した言葉がタイトルの一文。

たま~にこういう都合の良い理解をされている社長さんが

いらっしゃるので困ります。

 

キャッシュという資産側では会社と個人を分けず、

借り入れという負債側では会社と個人を区別する。

これでは困るわけです。

 

このように、ある一部分では会社と個人を区別して、

ある一部分では同一視している、というケースも

ままあります。

もちろんそれで構わない部分もあるのですが、

中にはタイトルのような「マズイ全体像」を構築してしまって

いる社長さんもいらっしゃるわけです。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

システマ(2016/11/29 07:11)

このコラムに類似したコラム

会社への貸付は個人の財産 高橋 昌也 - 税理士(2010/11/06 11:27)

社長さんの好み次第! 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/17 07:00)

期間帰属との関係性 高橋 昌也 - 税理士(2012/02/13 01:00)

率より額が重要なことも 高橋 昌也 - 税理士(2012/01/04 01:00)

借金に頼るのは良いこと? 高橋 昌也 - 税理士(2012/01/02 01:00)