マイファンド 7月の運用レポート(速報版) - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

吉野 充巨
オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岩川 昌樹
(ファイナンシャルプランナー)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年06月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マイファンド 7月の運用レポート(速報版)

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
yoshinofund ファンド運用レポート
2007年のmyfund創りは「月度レポート」に挑戦しています。
各月のレポートで私の運用の成果と、その月のトピックスをお伝えします。
7月の運用レポート
当月は下旬にかけてにニューヨーク市場の株価急落の影響から、世界的な株安・債券高になり、この影響で我がファンドも利益率を下げています。とくに外国通貨建て商品は円高の影響も響き急落です、このため外貨投資の含み益も大幅に低下しました。従いましてmyyfund当月の成績は-3.4%と大きな赤字です。
そして年初来収益率も大幅に下がり4.5%です。

特にAファンドは円高・株安の影響を顕著に受け、-3.8%のダウンです。当月株式騰落は東京電力-18.2%松下電器-12.3%、いちよし証券-10.5%、みずほF-10.5%というダメージでAファンドの個別株式はトータル-10.3%になっています。その中で北陸ミサワホームが6.0%上昇しました。国外は中国のH株が上昇しています。今回は外国債券のファンドも円高の影響で不調です。

Bファンドの個別株は明和地所-10.4%、スペース-11.4%と二桁ダウンですが、日本郵船と三菱商事が支えてくれトータル-0.8%に止まっています。外国株式では韓国市場が6.6%s上昇し年初来で26.8%の収益率です。

当月はコモディティ指数に連動する、NYSEのGSG iShaers COMMODITを購入しました。なお、データは1月遅れになりますが、商品ファンドのアルゴオープン-2も表に追加しています。

詳細は私のホームページのmyfundシリーズで確認下さい。
http://www.officemyfp.com/myfund-4.html

8月11日(土曜) 13時〜15時
『あなた流のマイファンドを創りませんか』セミナーを開催します。ご参加下さい。