多発性硬化症、パーキンソン病・・・カイロ研究 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

陽開カイロプラクティック 
カイロプラクター
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

多発性硬化症、パーキンソン病・・・カイロ研究

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
カイロプラクティック その他の症状
前回多発性硬化症(MS)についてご説明しました。
今回は、カイロプラクティックでの多発性硬化症(MS)と''パーキンソン病(PD)''の研究論文をご紹介しましょう。

この研究は、2004年にErin L. Elster, D.C.によって、カイロプラクティック専門学術誌「Journal of Vertebral Subluxation Research」に発表され話題をよびました。

内容は、コロラド州のErin L. Elster, D.C.は、過去5年間で治療を行なった44人の多発性硬化症(MS)患者と37人の''パーキンソン病(PD)''患者のデータを調査したところ、多発性硬化症(MS)患者の91%、パーキンソン病(PD)患者の92%で症状が改善したという。

そして、その後再発をしていないと言うことである。

また、カイロプラクティックの治療は、上部頚椎だけに行なう方法を用いており、既往歴に頚椎の何らかの障害があると指摘し、頚椎の障害と症状の関連性を示唆している。

いわゆる難病と扱われている上記の疾患。
西洋医学的アプローチでの限界を補う選択肢の一つとして、検討する価値はあるのではないでしょうか?

山中英司

治療院のホームページ http://www.hikaichiro.com/
私のブログ http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
治療院のブログ http://hikaichiro.blog73.fc2.com/
治療院外活動ホームページ http://jocoso.jp/hikaichiro/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「カイロプラクティック」のコラム

骨折の治療できますか?(2009/12/06 13:12)