為替相場は1ドル何円が良いの? - 住宅ローン選び - 専門家プロファイル

宮下 弘章
リスト株式会社 
神奈川県
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

為替相場は1ドル何円が良いの?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン選び

日銀が円売り介入に入っていますが、
その効果、一時的には市場にショックを与えることができましたが、
その後の流れは更なる円安に進んでしまっています。

でも皆さん、いったい1ドル何円が良いのでしょう?

実は、こういう計算を出すのに、
ビックマック指数というのを使ったりします。

ビックマック指数・・・?
これ、各国で売られているマクドナルドのビックマックの
その国での価格を目安にするというもの。

通常、物の値段というのは、
国が変わったとしても同じじゃないとおかしいと思いませんか

つまり、あらゆる物価を全て調べあげ、
各国の貨幣価値を比較することが、妥当な為替相場の見出し方
とも言えるわけです。
ビックマックなら各国で売っている商品ですから、
為替相場を考える上では、使いやすいわけです。

つまりこうです。
例えば、アメリカと比べてみます。

◎日本のビックマック販売価格 → 320円
◎アメリカでの販売価格 → 3.73ドル


よって、320円と3.73ドルが同じ価値になっていなければ、
為替相場が妥当じゃないのでは・・・?となるのですが

検証すると

320円÷3.73ドル=85.79円となりますから、

1ドル=85.79円が正常値なのか??

つまり、これなら日本人もアメリカ人も、
ビックマックを買って同じ満足度が得られるという事ですよね。
こういう比較を「購買力平価」の比較と言います。

こういう見方もチョット面白いですよね。


もちろん、厳密に言えばビックマックの比較だけで結論は出せません。

それにしても、
この円高、海外の物を買う場合は追い風となってくれますが、
輸出産業が多い日本にとってはとても辛い状況。

何とかならないものですかね


《情報満載お役立ちサイト ご覧下さい》

◎FP宮下弘章の“マイホームと住宅ローン”セミナーブログ

◎住宅購入・住宅ローン金利などの基礎知識を学べる無料セミナー

《You Tube リンク》

このコラムに類似したコラム

欧州不安と住宅ローンの意外な関係 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/09 17:00)

住宅ローン金利でみる「円高」 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/13 07:38)

7月のローン金利は今年最低! 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/07/04 11:08)

住宅ローン金利は7ヶ月ぶりの低水準 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/06/03 11:40)

4月の住宅ローン金利と今後の動向 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/04/05 16:40)