なぜ薬事法の理解が必要なのか - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
浜田 智美
浜田 智美
(Webプロデューサー)
赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なぜ薬事法の理解が必要なのか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般
制作・クリエイティブ 薬事法・景品表示法に関する広告表現

これまで以上に、規制が強まる傾向にある「薬事法」
これまでは、各都道府県レベルの動きで、大企業を中心に
指導が入っていましたが、現在は、各市町村レベルに至るまで
その指導が徹底されてきています。

そのため・・・
これまで指摘を受けてこなかった中小企業及び中小のネット
通販へ、指導が入ってきているのが現状です。


実際に、弊社の中小のクライアントへも調査が入ってきています。


その典型な例が
アグネス・チャン氏の展開する「パワーストーン」が体内へ
の影響を及ぼす表現をしていたことで、表現の削除指導を受
けていたニュースは、記憶に新しいところです。


このような指導が各地で起きています。


我々事業者は、薬事法を理解することで・・・
●間違った(表現のできない)商品を取り扱わない
●間違った(表現のできない)商品を開発しない

法律及び法規制としてリスクの
ある商品なのか
ない商品なのか をまず理解することが大切です。


現在、取り扱っている商品の表現に自信はありますか?
まずは、理解することから始めましょう。

広告の作り方メールマガジン
メールマガジン登録 http://aksk-marketing.jp/mailmagazine.html

エーエムジェー株式会社 http://aksk-marketing.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「制作・クリエイティブ」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

その他サービス 薬事法・景品表示法 広告添削

多数の通販・店販に則した広告制作実務を通して、広告として成立する「広告添削」を行います

料金
5,500円

◆薬事法・景品表示法の法令に基づいた添削
違反表現の指摘と修正・(リライトの方向性案内)
◆通販広告として訴求力のある添削
法令を元に「白」「黒」のみの添削だけでは、結局、「訴求力のない」売れない広告となってしまいます。また、広告は一般の「イメージ広告」では物やサービスは売れません。
広告として成り立つ、「シズル感」「即時性」「特別性」等のポイントをもとに「訴求力」のある広告表現を制作致します。

薬事法・景品表示法 広告添削

このコラムに類似したコラム

ほんとうに薬事法だけの理解でよいのか? 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2011/06/22 11:00)

ダイエット訴求 真っ盛り 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2010/08/13 16:10)

薬事法・景品表示法・健康増進法・機能性食品セミナー2014年9月4日(木)開催 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2014/06/17 14:40)

【薬事法コラム】即効性・すぐに 効果訴求の広告表現を検証 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2014/05/31 17:25)

薬事法 添削・リライト サービス 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2014/05/31 15:18)