愛犬家住宅 - コラム - 専門家プロファイル

太田 理恵
株式会社ミズホ 愛犬家住宅コーディネーター
東京都
リフォームコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

愛犬家住宅

- good

室内でワンズと共に暮らす場合、いくつかの問題点があります。

まず、一番の困った点は

床の滑り。

キャッチボールなどをしてあげた時の楽しげな姿に、ついついオーナー様もエスカレートしてしまいます。

廊下を走って、滑っていることはワンズにとって、とても危険な状態です。

若いうちは筋力もあり、特に症状が出てきませんが、

年を重ねるうちに、股関節や腰への負担が多くなります。

ワンズは言葉に出して、訴えることは出来ません。

負担を100%排除することは出来ませんが、

少しでも快適な環境で生活出来る工夫をしてあげて下さい。

 

 

このコラムに類似したコラム

賃貸マンションの床の原状回復について 柳 一幸 - 不動産業(2014/11/20 18:15)

ペット(犬)飼育の場合の契約時必要書類について 柳 一幸 - 不動産業(2013/12/19 12:03)

妊娠中の腰痛 清水 まいこ - ピラティスインストラクター(2013/10/10 09:32)

気持ちよく暮らすコツ 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2013/09/19 13:28)

三人の妻 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/08/29 10:31)