学資保険の限界とその対策2 - 学資保険選び・加入 - 専門家プロファイル

木和田 雅朗
FP事務所らいふ工房 代表
大阪府
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

小川 正之
小川 正之
(ファイナンシャルアドバイザー)
渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
土面 歩史
土面 歩史
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

学資保険の限界とその対策2

- good

  1. マネー
  2. 教育資金・教育ローン
  3. 学資保険選び・加入

前回の続きです。

 

  前回コラム:学資保険の限界とその対策

  http://profile.ne.jp/pf/fp-lifekoubou-kiwada/c/c-46897

 

大阪市にお住まいのこの相談者さん。

 

お子さんの大学進学資金を学資保険で準備したいということは、

 

たとえ相談実務経験の乏しいFPであってもわかるかと思います。

 

もちろんこの方もそのニーズはありましたが、

 

それよりもこの相談者さんの関心が高かったのは、

 

私学の中学受験だったのです。

 

 

相談者さんご夫婦とも私立中学の出身で、

 

今住まれている近辺にもたくさんの私立中学校があり、

 

高校まではそのまま進学させたい。

 

なので中学進学資金から学資保険でカバーしたいとのことでした。

 

で、そのニーズを学資保険で満たすとなると・・・

 

 

先週のコラムで学資保険5商品をあげていました(実際に提案した5商品です)。

 

この5商品、大学進学時に受け取れる学資金を100(万円)とした場合、

 

中学進学時に受け取れる学資金は20~30(万円)。

 

学資保険で授業料等のすべてを準備するつもりはもちろんないが、

 

それでも補うにはちょっと寂しい(相談者さん談)。

 

そうなんです!学資保険の弱みってココなんです。

 

 

約30年前、私が小学6年の時は私立中学校へ進学する同級生は

 

ほとんどいませんでした。

 

たしか同級生250人いて私立中学校へ進学したのは2人だけだったような・・・

 

それが今はどうかというと、みなさんご存知のとおりです。

 

ではそんな、「現代」進学状況にいまだ追いついていない(相談者さん談)

 

学資保険の不良商品性をカバーする方法ってあるのか???

 

その方法・対策については次回のおたのしみ。

 

このコラムに類似したコラム

学資保険の限界とその対策 木和田 雅朗 - ファイナンシャルプランナー(2010/10/19 19:34)

ジュニアNISAの運用は誰が行うの? 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/10 18:35)

低金利時代、学資保険の賢い入り方 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2011/03/08 22:00)

学資保険の限界とその対策3 木和田 雅朗 - ファイナンシャルプランナー(2010/10/31 21:38)

「学資(こども)保険」の選び方 その1 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/07/08 15:00)