今年度のねんきん定期便 - 公的年金・年金手続 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今年度のねんきん定期便

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 公的年金・年金手続
家計の基本(お金との付き合い方)

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

  お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 昨年度のねんきん定期便は、基礎年金番号以外に年金番号がある、記録内容に不適切な点があるなどと判断される人、ねんきん特別便の返信をしていない人などには、オレンジ色の封筒が使われましたね。

 覚えていらっしゃいますか?


 さて、今年もお誕生月に昨年同様に「ねんきん定期便」が送付されてきていると思いますが、封筒の色は何色でしたか?
 

 オレンジ色の方はいらっしゃいましたか?

 多分いらっしゃらないはず。

 

 実は2年目となる今年度からの「ねんきん定期便」は、昨年度のようなオレンジ色の封筒はありません。全員水色の封筒で送られてきます。⇒http://www.nenkin.go.jp/pension/pdf/2204_01

 

 ほとんどの人は、A4用紙を三つ折りしたサイズの封筒で、 35歳、45歳、58歳という節目の年齢の人だけには、初年度と同じ大きな封筒で届きます。

 

 たとえば、昨年度オレンジ色の封筒で送られてきたが、放置してしまったという人も、今年度は水色の封筒で届きます。

 でも、これは日本年金機構の方で親切に訂正してくれたから、水色の封筒になった!ということではありません。
 

 

 また、初年度に水色の封筒だったからといって、記録に問題がないと判断することは禁物。

 

 日本年金機構では記録に問題がないとしているだけで、本当に間違いがないかどうか確認をするのは、自分自身だということをお忘れなく!

 

  森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

  森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

このコラムに類似したコラム

【年金】4月18日 働く女性のためのマネーセミナー「自分年金づくりの投資術」 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/26 13:57)

【年金】4月18日 働く女性のためのマネーセミナー「自分年金づくりの投資術」 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/26 13:57)

アフリカが狙われている! 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/05/28 10:26)

財政再建と年金の削減 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/06/16 20:00)

年金の「繰り上げ受給」と「繰り下げ受給」比較 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/14 17:39)