単なる金額ではなく中身の確認 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

単なる金額ではなく中身の確認

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、11月間近と考えると、

袖まくりをしているのも不思議な気分です。


昨日からの続き、在庫金額に対する解釈について。

仕入を減らした…が在庫は減っていない、というケース。

考えられるのは

・仕入が減った以上に売上が減った

・実は仕入が減っていない

・売れないものを仕入れているetc

例えばこんな感じでしょうか。


ここらへんの事情は、在庫を「金額」だけでみていると

間違ってしまうことが多いようです。

金額に加えて「どれくらい売れているもの」を「どれくらい

仕入れているのか」と売上側と紐付けて考えないと

いけなくなってきます。


みんなこれを考えて仕入れている…はずなのです。

が、実際には実践出来ていない事業者が多いからこそ

在庫を抱えて困る人が多いわけで。

単独ではなく複数の数字を連動させて考える習慣は

あった方が良いように思います。


で、もう少し大きなレベルでの「売れ筋」を観る目について。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)

このコラムに類似したコラム

売れた商品と売れていない商品の分別 高橋 昌也 - 税理士(2014/12/30 07:00)

在庫増は利益増 高橋 昌也 - 税理士(2012/02/19 01:00)

在庫多すぎ 高橋 昌也 - 税理士(2012/01/15 01:00)

在庫の増加は現預金の減 高橋 昌也 - 税理士(2011/11/16 06:00)

棚卸商品:在庫の抱えすぎ注意、少な過ぎも 高橋 昌也 - 税理士(2011/06/30 01:11)