彼女の世界を、把握しておこう - 男女の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

彼女の世界を、把握しておこう

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 男女の悩み・問題

恋愛セラピストあづまです。

女性は、話が通じない相手にウンザリするものです。
だから、特に攻撃したとか、無視したとか、そういうことがなくても、彼女に嫌がられていることがあるので、男性の皆様は、十分お気をつけ下さいませ。


先日の会話。
私がネットショップで、生活必需品を買っているときのこと。

妻「やっくん、洗剤買って。」
私「洗剤って? ボールド?」
妻「そう。あとレノアも。」
私「レノアの匂いは?」
妻「なんでもいい」

何気ない会話に感じますね。
でも、もしこれが・・・


ダメダメなケース
妻「やっくん、洗剤買って。」
私「はいよ~。」
・・・二日後、粉末洗剤が届いた。
妻「なんでこれなわけ?」

ダメダメなケース2
妻「あとレノアも。」
私「レノアって何?」
妻「柔軟剤。」
・・・かなり高い確率で、このケースでは、ネットショップで選びながら、
私「レノアって色々な匂いがあるけど・・・」
妻「なんでもいい(なんで一度で通じないかなぁ)」

ちょいダメなケース1
妻「やっくん、洗剤買って。」
私「はいよ~。」
・・・ネットショップで注文しながら
私「あれ、洗剤って、何買えばいいの?」
妻「ボールドだよ(いつも使ってるのに・・・)。」

ちょいダメなケース2
妻「あとレノアも。」
私「はいよ~。」
・・・ネットショップで注文しながら
私「レノアって色々な匂いがあるけど・・・」
妻「なんでもいい」


女性は、自分の生活に関連したことを、相手にも「把握しておいてほしい」と思うものです。
もちろん、把握すること自体、実は脳の容量を使っているわけで、ひとつの「知的作業」なので、一定の負担があることなんですね。

あなた(男性)が、仕事で脳の容量をいっぱい使っているのであれば、その旨をきちんと奥さんに伝えておいた方がいいし、あなたの代わりに奥さんが家のことを把握してくれているのであれば、作業だけでなくて、把握するという知的作業についても感謝の気持ちを伝えるべきです。

もちろん、できるのならば、あなた(男性)も、家庭内のことを把握しておいて、奥さんから「こいつ、話が通じない」と思われないようにした方がよいのは、言うまでもありません。

男性の皆様方。
奥さんから、気づかないうちに「めんどくさい」「うざい」と思われないよう、家庭内のことや、奥さんが興味を持っていること、つまり「彼女の世界」にも、意識を向けておいて下さいね。

 
女と男の心のヘルス‐癒しの心理学

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

男はちゃんと立ててあげないとダメ、の心理学的な意味。1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/07/13 14:00)

☆TO-RUの恋愛術~バレンタイン間近♪『エア恋愛』のススメ☆ TO-RU - 恋愛アドバイザー(2012/01/30 10:52)

嫉妬も変化の第一歩、のことがある 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/09/25 21:00)

「恋する瞬間『キュン』の正体」 植田 愛美 - パーソナルコーチ(2010/11/03 14:35)

女性の人間関係は「距離感」中心。 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2010/11/21 21:00)