責めないけれど、放置もしないためには? - 男女の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

責めないけれど、放置もしないためには?

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 男女の悩み・問題

恋愛セラピストあづまです。

あらゆる問題に対処するときに必要な考え方です。

旦那さんが浮気をした
あるいは、
自分が既婚だけれど、別の男性と浮気もしている、
そういう状況を想定してみましょう。

世間一般の常識・道徳・法律からすれば、
それは、「いけないこと」ですから、

やってはいけないことをしている自分(相手)を責めたくなります。
がしかし、心の問題を解決するときには、実はそれでは解決できません。

責められれば責められるほど、心にゆとりがなくなります。
ゆとりがない状態が、問題の根っこを作っているので、
無理して行動だけ直しても、歪みはどこかにまた別の問題を作ります。


では、どういう心構えで臨めばいいのか。

私は、病気の人に対するのと同じようにすればいいと思っています。


新型インフルエンザをもらってしまった。
必要なことは、本人の責任を追及することではありません。
まずは、治すこと。

浮気という問題が起きている。
必要なことは、まず、浮気をしなくても生きていける道をきちんと作ること。

病気になってしまった人に対するのと同じように、
「その症状は治さないといけないもの。
でも、あなた(自分自身の場合は「私」)にはいたわりの気持ちを持っている。」

そういう気持ちで接することが出来るかどうか。
それが、問題解決のために大事なことです。

 

女と男の心のヘルス‐癒しの心理学


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

男はちゃんと立ててあげないとダメ、の心理学的な意味。3 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/07/20 14:00)

「被害の受け身」の言葉を使わないようにしよう。1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/07/06 14:00)

自分の無意識にも責任を持つ、という高い意識を。4 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/04/12 14:00)

解決不能な問題に向き合い、「受容」に至る道 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/02/17 21:00)

本気?遊びの恋? 遊び人を好きになってしまう女性の深層心理1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/11/09 14:00)