ボケ進行中の受験勉強 - 転職・就職全般 - 専門家プロファイル

藤原 純衛
誠和株式会社 人財マッチング(採用・転職支援) 担当部長
東京都
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ボケ進行中の受験勉強

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職・就職全般
キャリアプラン


「ほら、あれ。あれなんて言うんだっけ」ってなことが多くなってきたように思えます。
ん~~、あきらかにボケが進行していますなぁ。

 てな、いまの時期に業界内の資格試験を受けました。


テキストを何回も読み返し「手で覚えよう」とノートにまとめ、まとめたノートを振り返らずまたノートにまとめるの繰り返し。


100円ショップで暗記ペンを買ってきて穴埋め問題用にマーキング。
何度も読んで何度も書いたのに、赤い下敷きを敷くと全然わからない。


たとえば(例えばですよ)「○で卵を?きまぜる」という穴埋めに対し「ほら、あれ。あれだよ、長い棒のあれ」ってところまでは出てくるんだけど「○」の一言が出てこない。

下敷きをずらして「箸」という言葉が見えてくると「あ~~、そうだよ。なんでこんな簡単な一文字がでてこないんだ」って後悔することしきり。


論文試験なら「二本の棒で卵をかき混ぜる」と答えれば正解なんだろうけど、穴埋めだと正確に「箸」と書かなければならない。


そんな調子で迎えた本番。
やはり穴埋めができない。


論文問題でも、織り込まなければいけないキーワードにいくつかをどうしても思いだせない。


「ほら、あれ・あそこで見たあの、あれ」と、手がうずうず。
試験官に「不審な動き」と思われないようにハラハラ


さらに漢字が出てこない。
誤字を書くくらいならとひらがなで書くが、あきらかにボキャブラリー不足と思われる。

「試験終了30分前から退出して良い」と言われる中で制限時間ぎりぎりまで粘っても思い出せない。


試験が終わってテキストをチラっと見ただけで「あぁ~~、そうだよ。なんで思い出せなかったんだろう」とガックリきちゃう。


そんな不安な気持ちで2週間ほど。
やっと「合格」の連絡が届きました。

今回は合格率が高かったらしいので、落ちてたら衝撃だった。

もともと悪い頭にボケが来ちゃったら....


ふぅっ、すっかり「試験恐怖症」になっちゃいました。

みなさんも業界内のいろんな資格試験にチャレンジしているかと思います。

業界内資格は実務経験の深さを証明します。
また「この仕事を続けて何の資格も持っていないのは自己啓発意識が欠如している」と書類選考で不利になることもあります。

「あぁ~、覚えが悪くなったなぁ」と嘆くことのないように日ごろから「頭のトレーニング」は必要ですよね。

 

このコラムに類似したコラム