「儲かる会社になれる方法(8)」 - マネジメントスキル - 専門家プロファイル

ドクトル・ホリコン 堀内智彦
株式会社グリップス 企業ドクター
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
鈴木 達也
(ビジネススキル講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「儲かる会社になれる方法(8)」

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. マネジメントスキル
経営改善 原価・利益管理

会社の病気を治すホリコンです。


かえって、会社に対して信頼をなくし、「この会社は人を切る会社なんだ。俺も早く別の会社にいかなくちゃ・・・」


と思われ、上位?の能力ある「人財」から我先に逃げ出し、残ったのは逃げる能力もない、会社にしがみつくしか出来ない「人罪」しか残らない・・・という、より「深刻な事態」を往々にして招くことになります。


また、過去の責任を追及し、2割の人罪を探し出して、即座に辞めてもらっても、「働き蟻の法則」どおり、残った8割(人財2割+人在6割)が、「やれやれ、一安心」といって、また2:6:2に分裂するだけのことですね。


これはまるでデフレスパイラル?のようなものです。


成長する企業とは、常に、生産性を上げ、従業員のスキルアップの平均値を高め、そして“バラツキ”をなくしていくような、上昇志向・機運の中で、まさに「自然な新陳代謝のごとく、人材が加わり、人財となって卒業していく」べきものなのです。

 

このコラムに類似したコラム

企業が求める人材が大きく変化して来ているのでは? 田尻 健二 - 心理カウンセラー(2013/06/26 20:31)

解雇規制緩和は働く側の機会となるのか?~雇用の流動化を考える~ 田原 洋樹 - 人材育成コンサルタント(2013/06/15 22:01)

上級ウェブ解析士のカリキュラムが変わる 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/01/06 20:41)

社内コーチング制度を成功させるために1 竹内 和美 - 研修講師(2014/12/06 11:56)

ビジネスマナー研修を通して 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2014/11/27 19:18)