歯並び、噛み合わせが悪いとなぜいけないのか(胃腸への影響) 1 - 歯列矯正 - 専門家プロファイル

医療法人社団白翠会 青山骨董通り矯正歯科 院長
東京都
歯科医師
0120-188-901
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

歯並び、噛み合わせが悪いとなぜいけないのか(胃腸への影響) 1

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 矯正・審美歯科
  3. 歯列矯正

 

歯並び・噛み合わせが悪いとどうしていけないのか、意外と知らない人が多いと思います。

それを何回かにわけて御説明させていただきます。

ご存じのように歯はアクセサリーではなく、大事な機能を持っています。

それは食べものを咀嚼するということです。食べものを噛んで小さくして、唾液と混ぜて消化しやすい状態にして胃の中に送ります。

歯は消化器系においてとても重要な臓器の1つなのです。

歯列が乱れていたり、噛み合わせが悪いと食べたものを小さく噛み砕けずに、そのまま胃の中に送り込んでしまうので、

胃腸などの消化器官への負担を増やします。
そうなると歯が悪いことによって慢性的に胃の調子が悪くなってしまいます。

ただ、内科などに言っても歯を診ることはありません。
原因がわからないので精神的なストレスと言われてしまいます。

消化器の不調が実は歯だったといことも考えられるのです。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
医療法人社団白翠会 青山骨董通り矯正歯科 院長

見えない裏側矯正の専門家

歯並びやかみ合わせに悩まれている患者さんのために誰にも気がつかれずにきれいになることができる裏側矯正の臨床に日々取り組んでいます。モットーは「つねに患者さん目線で診療すること」すこしでもたくさんの患者さんを幸せにするために頑張ります。

0120-188-901
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

質問)前歯の歯並びが気になり、部分矯正は可能でしょうか 小谷田 仁 - 歯科医師(2016/02/15 21:13)

クリスマスまでに! 石井 府中 - 歯科医師(2013/11/20 19:00)

(写真)前歯の2~3ミリの隙間 山本 治 - 歯科医師(2013/11/12 15:36)