「ITスキル標準(ITSS)」で自己啓発目標の設定を - キャリアアップ - 専門家プロファイル

藤原 純衛
誠和株式会社 人財マッチング(採用・転職支援) 担当部長
東京都
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「ITスキル標準(ITSS)」で自己啓発目標の設定を

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアアップ
キャリアプラン


IPA(情報処理推進機構)では「情報システムユーザースキル標準(UISS)~IS機能の可視化による組織力向上のために~Ver2.2」を公開しています。
http://www.ipa.go.jp/jinzai/itss/index.html


この「ITスキル標準(ITSS)」をご覧になったことありますか?

これは経済産業省が定めた、個人のIT関連能力を職種や専門分野ごとに明確化・体系化した指標で、ITサービスの分野を

「マーケティング」
「セールス」
「コンサルタント」
「ITアーキテクト」
「プロジェクトマネジメント」
「ITスペシャリスト」
「アプリケーションスペシャリスト」
「ソフトウェアデベロップメント」
「カスタマサービス」
「オペレーション」
「エデュケーション」

の11分野に大別し、

それぞれの専門分野ごとに達成度指標、指標ごとに必要とされるスキル、熟達度を7段階で定義しています。(IT用語辞典より)

ドキュメントは前述・IPAのWebサイトからダウンロードできます。


2007年9月にITベンダー2000社を対象に行った「IT人材市場動向調査(回答企業357社)」によると従業員1000人以上の企業のうち人事制度や人材戦略の立案に「ITスキル標準(ITSS)」を参照・利用していると答えたのは63.4%。
「検討している」と答えた企業とあわせると78%に達するとのこと。

@IT:IT人材「量は十分、質が足りない」――IPA調査
http://www.atmarkit.co.jp/news/200902/26/ipa.html


2年ぶりに行った改訂によって2009年春に開始する新制度で提供される情報処理技術者試験のレベル1~3の評価手段として利用できるようになり、その重要度が増しています。


実際に見るとかなり細かく記述されています。

一度、さらっとでもご覧になり今後の啓発目標の参考にしてみてください。

 

このコラムに類似したコラム

見えない自分 竹内 和美 - 研修講師(2014/10/04 09:00)

【働くレシピⅥ】 リーダーシップを考える(7) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2013/05/12 21:29)

心を伝えるスキルとは 竹内 和美 - 研修講師(2013/02/02 09:32)

今年の目標の1つ 齋藤 めぐみ - キャリアカウンセラー(2013/01/09 23:57)