(1)立地にあった業態を考えよう - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

林原 安徳
有限会社 ソルブ 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

(1)立地にあった業態を考えよう

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
ソルブ通信コラム(抜粋) 立地が先か業態が先か
ある起業家セミナーで講演したとき、「立地に合わせて業態を考えるのが良いか、それとも、業態に合った立地を探すべきか?」という質問を受けました。
その時、迷わず「前者のほうですよ」、つまり立地に合わせて業態を考えるほうが良いと答えました。
この考えは、今も変わりません。

すべて規格通りのフランチャイズチェーンに加盟するのだったらいざ知らず、売り方、経営の仕方を自由に決められるのだったら、立地に合わせてどんどんやり方を変えていきましょう。
そして、もっとも売れて、もっとも効率の高い方法を見つければよいのです。
そうすれば、1号店は必ず成功します。
2号店だって、自由にやればまたうまくいでしょう。

立地に合わせるとは、店舗前や近隣を行きかう人々、住んでいる人、働いている人の需要に合わせるという意味です。

(つづく)


PR


無料メルマガセミナー【知って得する、出店開業のための「商圏分析」入門
高精度な商圏分析が、出店の成功を決める時代です!

PR


林原の最新刊 【これが「繁盛立地」だ!
小規模店舗の立地の定石集 好評発売中! 定価1,785円(税込)