中堅中小企業 外需開拓に関するアンケ-ト調査結果について-その3 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表
神奈川県
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中堅中小企業 外需開拓に関するアンケ-ト調査結果について-その3

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
経営コンサルタントの活動 海外展開支援

皆様、

おはようございます。
グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

近畿2府5県の商工会議所で構成する「“新しい外需”開拓研究会」メンバー17会議所の会員企業を対象に実施した「中堅・中小企業の外需開拓に関するアンケート調査」の結果概要が9月24日に発表されました。

事務局は、大阪商工会議所が担当しました。

調査報告書は、下記WebサイトからPDFファイルでダウンロードできます。
URL;http://www.osaka.cci.or.jp/Chousa_Kenkyuu_Iken/press/220924kc.pdf


10月6日及び7日に、この調査結果から、製造業を中心に法人向け事業を行っている(BtoB)関西企業の状況について要約として下記事項をそのー1、そのー2として説明しました。

そのー1
1.外需開拓への取り組み状況(単数回答)
2.既に市場参入している場合のターゲットとしている「国・地域」)と「企業種別」(複数回答)

そのー2
3.今後市場参入を希望している場合のターゲットとしている「国・地域」)と「企業種別」(複数回答)

本日は、そのー3として下記事項について説明いたします。

4.アジアの新興国などの市場でビジネス展開する際の課題(複数回答)
5.日本の製・商品やサービスの強みについて(複数回答)


4.アジアの新興国などの市場でビジネス展開する際の課題(複数回答)

◆一番多いのは、販路開拓で37%を占めた。続いても、販路関連事項でビジネスパートナー(商社など)の確保が26%を占める。
⇒私のところへの相談も販路の開拓・確保に関する事が最も多い。

◆続いて、市場を知る、或いは、ニーズを知ると言った現地の実情把握関連事項が課題としてあげられている。
現地における製・商品、サービスのニーズ把握や、参入のための市場調査がおのおの23%及び22%を占めた。
⇒現地の状況が判れば、商品やサービスの売り方も自然に考えられる。


(1)現地に関する一般的な情報収集
⇒13.4% (34)
(2)日本政府や自治体の支援策に関する情報収集
⇒3.9% (10)
(3)現地参入のための市場調査
⇒22.4% (57)
(4)現地市場でのビジネス展開のための資金調達
⇒7.1% (18)
(5)現地における製・商品、サービスのニーズ把握
⇒22.8% (58)
(6)現地における販路開拓
⇒37.4% (95)
(7)現地向け商品の生産・供給体制の構築
⇒13.4% (34)
(8)現地における製・商品やサービスの質の確保
⇒10.2% (26
(9)現地市場における価格競争力の維持・強化
⇒15.4% (39)
(10)優秀な現地スタッフの確保・教育
⇒18.5% (47)
(11)海外に精通している日本国内スタッフの確保
⇒17.3% (44)
(12)ビジネスパートナー(商社など)の確保
⇒26.0% (66)
(13)人事・労務問題への対応(ストへの対応など)
⇒7.5% (19)
(14)現地の規制・法制度面への対応
⇒17.7% (45)
(15)海外における特許や著作権の調査・申請・保護
⇒4.3% (11)
(16)取引先企業の信用調査
⇒9.4% (24)
(17)債権回収
⇒15.4% (39)
(18) 為替の安定
⇒7.9% (20)
(19)その他
⇒1.6% (4)
(20)課題は特にない
⇒1.2% (3)
無回答
⇒4.3% (11)


5.日本の製・商品やサービスの強みについて(複数回答)

◆最も高いのが、製・商品の不良品・故障の少なさで、約70%、続いて、顧客ニーズに即した製・商品、サービスの開発力・改善力が50%を占めた。

◆日本の製・商品が持つブランド力で約50%、続いて、ハイテク製・商品をつくる世界最先端の技術力が40%となっている。

◆上記結果は、ものづくりにこだわる製造業者の意識が強く出ている。ここを強みとして行きたい意志の表れと解釈できる。


(1)ハイテク製・商品をつくる世界最先端の技術力
⇒41.0% (132)
(2)製・商品の不良品・故障の少なさ
⇒68.6% (221)
(3)顧客ニーズに即した製・商品、サービスの開発力・改善力
⇒51.6% (166)
(4)遅配のない納品
⇒12.4% (40)
(5)製・商品に対する十分なアフターサービス
⇒19.6% (63)
(6)製・商品の高いデザイン性
⇒10.6% (34)
(7)日本の製・商品が持つブランド力
⇒48.4% (156)
(8)日本文化に根差す「おもてなし」の心
⇒7.8% (25)
(9)その他
⇒1.6% (5)
(10)強みは特にない
⇒1.2% (4)
無回答
⇒3.4% (11)


よろしくお願いいたします。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

カテゴリ 「経営コンサルタントの活動」のコラム