ベルリンの壁は残る - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ベルリンの壁は残る

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

なぜ東ドイツのために、我々が税金を支払わなければならないんだ。

我々とは西ドイツ。
1990年、ベルリンの壁が打ち崩された東西ドイツ統一から20年が経過しましたが、人々の心の壁はより高くなっているようです。

問題となっている税金は「連帯税」。
社会主義体制で発展が遅れた東ドイツを復興支援するための税金で、所得税の5.5%が徴収されています。

3日、ブレーメン州は統一ドイツ20年を記念する記念式典を開催。
パレードやコンサートも行われ、祝賀ムードとなりました。
時事通信によると、大統領が「自由のために戦ったすべての人に敬意を表する」と述べるなど、“連帯”が強調されています。

連帯税の一部は、旧東ドイツ国営企業が無くなったことにより退職した人達への、年金原資にもなっています。
簡単には廃止できませんが、共通財源を確保し割り当てる新税制も必要性を増しているようです。
  
 
☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

ドイツにも忍び寄る、Brexitの影 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/08/26 09:00)

シルバー世代の小遣い30年前より少なく 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/17 15:03)

60歳以上『働きたい』7割 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/06/05 11:21)

憲法と生命保険の故郷、ドイツ 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/06/03 09:00)

ライフプラン作成で考える退職金の使い道[インタビューコラム] 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/10 17:00)