ロフトの「はしご」も設計しています。 - リビング・ダイニングデザイン - 専門家プロファイル

一級建築士事務所エス 代表
東京都
建築家
03-3334-3843
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ロフトの「はしご」も設計しています。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. リビング・ダイニングデザイン
デザイン・設計の事例

加藤幸彦(エス)です。

 

屋上テラスとロフトを特徴とした「House aerocciono」では、そのロフトにのぼるための「はしご」も、特注でデザイン製作しています。

 

・・

 

建築基準法上、容積率に参入されない「ロフト」は、建てられる面積が限られた狭小住宅にとって、非常に有用なアイテムです。

ただし、ロフトを「容積不算入」とするためには、いくつかの条件(制限)を満たした形状のものとしなければなりません。

 

そのひとつが、「はしご」。

 

通常(行政ごとの解釈にもよりますが)、

ロフトへのぼるルートは、ハシゴ状の固定されない階段としなければなりません。

 

House aeroccionoでは、いくつかのお施主さんの要望を伺ったうえで、とてもシンプルな「はしご」を製作しました。

 

条件は、

・シンプルで、空間になじむもの

・重くないもの

・かと言って、華奢すぎないで、ガッチリ感のあるもの

・女性でも恐怖心なく使えるもの

..などなど。

 

たかが「はしご」ですが、充分な構造計算と重量設計、寸法やプロポーションの検討をしています。

今回、House aeroccionoのために製作したこのハシゴ、実はもう少し細い部材でも大丈夫なのですが、安心感をちょっと優先して、重すぎない程度にワンサイズ太くしています。

 

ちなみに、この「特注はしご」の制作費は、アルミのロフト用既製品の同程度サイズのものの価格とそんなに変りません。

(ハシゴだけの製作販売はしていませんので、念のため..)

 

・・

 

HOUSE aeroccino。

詳しくは、エスの事例サイトhttp://open-g.net/press

「HOUSE aeroccino (屋上テラスとリビングが つながる家)」へ。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
一級建築士事務所エス 代表

テーマは「環境的居住空間」「小さな家」「リノベーション」。

建築の価値観が大きく転換しつつある今、社会的価値観とクライアントの個性を同時に重視し、「美しい空間デザイン」がどうあるべきかを常に問いながら設計活動をおこなっています。

03-3334-3843
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「デザイン・設計の事例」のコラム

このコラムに類似したコラム

家具が出来ました・・・ その3 テレビボード! 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2010/12/30 18:01)

パネル交換の真の意図は何処にあったのか? 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2014/10/29 06:00)

私の目指すものとは・・・! 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2014/05/28 12:05)

あかりをつくる。 斉藤 克雄 - インテリアデザイナー(2013/12/20 01:27)

◆ローラアシュレイとバラが似合う部屋! 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/02/23 20:22)