身体技術と経営 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2017年04月30日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

身体技術と経営

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、いい加減天気の話題でつなぐのも無理が…

と思いつつも、天候の変化があまりに激しくつい取り上げてしまいます。

結論:雨が降り過ぎ。



昨日まで「成果を出している企業の社長さん」という話を続けていました。

その中で私が個人的に強くこだわっていることとして、身体に関する

お話があります。

並列更新している別ブログにおいては、しょっちゅう「身体感覚」に

関する話題などを取り上げていますが、なぜ更新しているのかというと

「身体技術と経営はリンクしている」と強く感じているからです。


身体技術というと「重いものを持ち上げる」「疾く走れる」といった

方向に向かいがちです。

もちろんそれも合っているのですが、もっと根源的な問題として

「自分の身体を上手に使えるようになる」というところがあります。


少し前に「人の話を聴く」ということについて取り上げました。

これ、精神的なコントロールで実現できるのか、というと

案外と難しかったりします。

実は「身体がこわばっている」状態では、視野が狭くなりがち

なのですね。

如何に心の方でそう考えても、身体が対応していなければ

結局は実現できない、ということは山ほどあるのです。


改めて、こちらのコラムにおいても少し身体について

取り上げてみたいと思います。

遠回りなようですが、実は経営において成果を出しやすくする

ための前提条件は「効率的な身体運用」だと思います。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

自己研鑽の手段として(2017/05/01 07:05)

試合がないことでの困難さ(2017/04/30 07:04)

目的の違い(2017/04/29 07:04)

勝敗をつけない武術(2017/04/28 07:04)

芽を摘む行為(2017/04/27 07:04)

このコラムに類似したコラム

武に関すること 高橋 昌也 - 税理士(2016/09/17 07:00)

全体としての働き 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/21 07:00)

自分自身を知る 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/13 07:00)

やめてほしい口癖 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/22 07:00)

空間に対する能力 高橋 昌也 - 税理士(2016/10/11 07:00)