煙草と生命保険 - 保険の見直し - 専門家プロファイル

吉川 芳男
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

煙草と生命保険

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険の見直し

とうとう煙草の大幅値上げが実施されてしまいます。

私は、最近非常に肩身の狭い喫煙者の一人ですが、たばこはどのくらい体に悪いのかということで、今回調べてみることにしました。

最初に、たばこは体に良くないと言われている原因から。

煙草の箱の横に記載してある、「ニコチン」は、猛毒らしいです。

フィルターがないたばこで、10本の量が致死量と言われているようです。

さらに、ニコチンの他にも、たばこの煙の中には、一酸化炭素が環境基準の2,000倍~7,000倍、二酸化硫黄が1,000倍、窒素酸化物も2,000倍くらいあるようです。

こう見てみると、本当に体に悪い事が分かります。

 

こんなにタバコが体に悪いと言われているのに、どうして喫煙者はたばこはやめられないのかという事でも、おもしろい説がありました。

 

精神分析学者のフロイトの精神分析的考察によると、人がたばこを吸う主な理由は、意識的なものではなく、幼児期母親からの授乳を通じて得られた快感が、たばこを口にくわえることにより呼び覚まされるから、と言われております。

 

喫煙者の一人としては、こんな理由はあり得ないと思いたいです。

 

さて、たばこに関して取り上げ、いかに体に良くないかという事を再確認したわけですが、私はまだ、深層心理から?か、まだ当分、禁煙は出来そうにありません。

 

しかし、吸わない方には、生命保険でもメリットを享受できる可能性があります。

 

一部の保険種類では、以前年齢が若い時に加入した生命保険でも、同じ内容で保険料が安くなる可能性があるのです。

 

たばこを吸われる方も、効果は低くなるかもしれませんが、同じ内容で保険料が安くなる可能性があります。

 

皆様の場合は、どうなりますでしょうか。

このコラムに類似したコラム

いちばん得をする保険の知識セミナー (大阪・梅田) お知らせ 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/29 09:40)

ネット生命保険販売の限界 イ 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/15 09:12)

主契約と特約とは? 田中 香津奈 - CFP・社会保険労務士(2015/01/05 07:00)

生命保険のしくみ 田中 香津奈 - CFP・社会保険労務士(2014/12/08 07:00)

保険ゼミのはじめに 田中 香津奈 - CFP・社会保険労務士(2014/12/01 07:00)