ビジネスパートナーとしての価値 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビジネスパートナーとしての価値

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は下請についてのお話です。

中小企業の経営者の方々と話をしていて、下請に関する話題がよく出てきます。

下請中心のビジネスを長年続けていること、下請中心のビジネスを進めることが現実的な選択肢であることなど。

一方で、自社ブランドや自社製品などの新規事業を立ち上げたいというお話もよく聞きます。

素晴らしいことです。

下請といっても、なくてはならない存在である「ビジネスパートナー」として存在価値を高めている企業もあります。

取引先はコスト高なので対応できない、取引先は技術力がないので対応できないなどで、下請が「ビジネスパートナー」として不可欠になっているのです。

待ちの姿勢ではなく、「ビジネスパートナー」として積極的にビジネス獲得に奔走する。

長年の中小企業の経験やノウハウを活かすことで、ビジネスチャンスが広がるはずです。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

世代交代(2016/11/17 09:11)

業務の効率化や標準化(2016/10/27 10:10)

このコラムに類似したコラム

湘南ビジネスコンテストのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/11/04 12:49)

ビジネススピードが信頼関係の基本条件 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/10/09 09:37)

ITに投資するという感覚 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/08/28 11:07)

エバーノートがビジネス分野に参入 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/08/29 09:25)

アフリカ・ビジネス・セミナーのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/05/25 09:45)