日経記事:セブン&アイが仮想商店街 数年で1000店規模に ついて - 営業支援システム・SFA - 専門家プロファイル

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:営業

水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日経記事:セブン&アイが仮想商店街 数年で1000店規模に ついて

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 営業
  3. 営業支援システム・SFA
経営戦略 インターネットマーケティング

皆様、
こんにちは。
グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本雅暁です。

9月27日付の日経新聞に、『セブン&アイが仮想商店街 数年で1000店規模に』のタイトルで記事が掲載されました。

本日はこの記事に関して考えを述べます。

記事の主な内容は、以下の通りです。

『大手小売業がインターネット上の「仮想商店街」事業に相次ぎ本格参入する。セブン&アイ・ホールディングスは食品や衣料品などの取引先メーカーに自社通販サイトを開放し、数年内に1000店規模が参加する商店街を築く。ヤマダ電機なども参入を計画している。これまで3万店超を抱える楽天など専業が先行してきたが、多数の実店舗を持つ大手小売業が事業を本格化させることで、消費者の選択の幅が広がりそうだ。

セブン&アイはネット通販サイトの「セブンネットショッピング」を手掛けている。現在、サイト内に約50ある専門店を2011年末までに300店に増やす。09年度は300億円にとどまっているグループ全体のネット通販の売上高(ネットスーパー除く)を、12年度までに1000億円規模に引き上げる。

従来は商品仕入れからサイトの製作まですべての業務を自社で手がけてきたため、事業拡大ペースに限界があった。今後は取引先が直接、サイトの一部を編集できるよう仕組みを刷新。新製品を素早く売り出したり、特売イベントなどを展開したりしやすいように改良し、新規出店を呼び掛ける。

利用者は宅配便などに加えて、全国のコンビニ約1万3000店でも商品を受け取れる。仮想商店街の売れ筋情報を実際の店舗の品ぞろえに生かすなどして、効果的な販売促進につなげることも検討している。。。」


セブン&アイやヤマダ電機の動きは、顧客及び出店者の双方にとって有益になると考えています。
理由は以下の通りです。

1.仮想商店街の提供者が増えて、楽天やヤフーの2社に独占的に支配されない業界・市場が出来る。
⇒少数の提供者によって構築された業界やプラットフォームは、ある時期に独占的に支配され、課金方法や情報提供方法などに制約がかかる恐れがある。

2.セブン&アイやヤマダは、実店舗を持つ強みを生かして、より魅力あるサービスや売り方などを工夫してくる可能性が高い。
⇒顧客や出店者は、より魅力のあるプラットフォームを選べるようになり、選択肢が広がる。

3.他社大手も仮想商店街に参入する可能性があり、出店者は条件の良い商店街や複数の商店街に柔軟に出店できる。
仮想商店街の魅力は、実店舗を持たなくても出店出来る事であり、生産者が直接出店する事も容易になる。

4.この動きが加速すると、国内の流通業界の構造が大きく変わる可能性がある。
いわゆる中抜きがおきて卸などの中間業者が要らなくなり、生産者と出店者が直接手をつないで事業を出来る可能性がある。

生産者が卸に頼るのは、大量に商品をさばいてくれるから。
もし生産者が多くの仮想商店街の出店者に大量の商品を供給できれば、生産者は市価に近い形で供給でき、収入も上がる。
顧客は、より安く商品を買えるようになる。

5.国内の流通業界は、一種のガラパゴス状態にあったが、ネットを活用した仮想商店街により、より単純な構造に変革されれば、生産性が高まり、効率的な経済体制に移行できる可能性もある。


よろしくお願いいたします。
グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

このコラムに類似したコラム

映像を使ったビジネスは確率論(1) 栗原 寛 - クリエイティブディレクター(2010/08/25 21:36)

フランク・ベトガーの名言(笑顔) 竹内 慎也 - 営業コンサルタント(2013/03/24 07:29)

新規の提案営業を推進するための強い味方とは?(法人営業力の強化策) 田原 洋樹 - 人材育成コンサルタント(2013/02/02 23:18)

「御用聞き」型営業からの脱却を目指して。 田原 洋樹 - 人材育成コンサルタント(2012/11/27 10:15)

戦略的に売上を強化する手法 その1 波田野 英嗣 - 経営コンサルタント(2012/10/05 15:29)