人のために・・は、モチベーションになりますが - 女性のキャリア・仕事と家庭 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人のために・・は、モチベーションになりますが

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 女性のキャリア・仕事と家庭
視点を変えて 笑顔で生きよう!

自分は、人にとって重要な存在でありたいとか、人の役に立っていると思いたがる。

しかし、一方で、実はそれが苦痛の元のような気がします。

誰のために仕事をするか?

お客様のため、同僚や上司のため。家族のため、子供ためなどさまざまですが、

すべては、自分のためにもなっていることに気づいている人は、どのくらいいらっしゃるでしょう。

この「自分のため」を忘れると、モチベーションになるどころか、苦痛になってしまい、

怒りが、すべての幸せを見るための目を曇らせてしまうことになるのです。

自分のためだけに生きることが難しい日本人にとって、バランスは何より大事なことではないでしょうか?

経営のためだけでなく、バランスシートは、こういう面においても重要な要素になりますね。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「視点を変えて 笑顔で生きよう!」のコラム

今、あなたがなすべきこと(2014/10/23 10:10)

たおやかに生きる(2014/10/14 11:10)

順番を守りましょう(2014/09/14 16:09)

このコラムに類似したコラム

仕事をする時見る方向をまちがえないこと 竹内 和美 - 研修講師(2012/04/29 22:02)

担当者なんて名前の人はいない。 冨永 のむ子 - パーソナルコーチ(2011/09/24 11:10)

身の丈を意識してみよう 竹内 和美 - 研修講師(2014/09/05 18:58)

働くレシピ(Ⅵ) リーダーシップを考える(10) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2013/06/14 19:48)

仕事について語り合う父娘 高田 裕子 - キャリアカウンセラー(2013/06/02 07:52)